みずほ銀行をご利用の方へ

テレビのCMや新聞などでもうご存知だとは思いますが、一応お知らせいたします。
みずほ銀行は、みずほコーポレート銀行との合併にともなう準備のため 2013年6月29日 土曜日午前0時から7月1日 月曜日午前8時までATMを含むすべてのオンラインサービスを一時休止するそうなので、「引き出し」「預金」「振込み」の予定のある方はお気を付けください。
kikan.jpg
(公式サイトより転用させていただきました。 ⇒みずほ銀行の公式サイト
みずほ銀行では、平成25年7月1日(月)に予定しているみずほコーポレート銀行との合併により、銀行・信託・証券のグループ連携を一層強化することで、顧客の利便性向上に努めるとのことです。
また、この合併にともなう銀行名、銀行コードの変更はありません。
なお、現みずほコーポレート銀行の一部の店舗については、振込み時に利用する店名が変更になっていますので、詳しくは公式サイトでご確認ください。⇒ PDF資料
※給料や年金などの受取口座として利用している方 ⇒ 手続きの必要はありません。
※公共料金・クレジットカードなどの自動引き落としを利用している方 ⇒ 手続きの必要はありません
※普通預金、当座預金、定期預金などの口座番号 ⇒ 変更はありません。
※現みずほコーポレート銀行の口座へ振り込みをされる方は、注意が必要です。
合併にともないみずほコーポレート銀行の「銀行名」「銀行コード」、一部店舗の「店名」が変更になっていますので、公式サイトでご確認ください。
※手形・小切手を利用している方は、平成25年6月30日(日)までに振り出された手形・小切手、平成25年7月1日(月)以降に振り出された手形・小切手ともに、これまでと同様にお客様の口座からの引き落としとなります。
※現みずほ銀行の通帳・証書・キャッシュカード・カードローンカードは、平成25年7月1日(月)以降も現みずほ銀行の店舗ではこれまで通り利用できますが、現みずほコーポレート銀行の店舗ではご利用できません。
※みずほ銀行のATM、コンビニATM(イーネット・ローソン・セブン銀行)、提携金融機関などのATMは、これまでと同様に利用することができます。但し、2013年6月29日 土曜日午前0時から7月1日 月曜日午前8時まで、ATMを含むすべてのオンラインサービスが一時休止となりますのでご注意ください。
mizuho.jpg
ひらめき ちょこっと豆知識】 PDFファイルとは?
PDFファイルは、アドビシステムズ社が開発した電子化された文書形式の1つです。
PDF以外の電子文書、例えば一般的によく利用されているWordやExcelなどのMicrosoft Officeドキュメントは、対応するソフトウェアもしくは無料のオープンオフィスがパソコンにインストールされていなけらば閲覧することができませんし、バージョンや設定が違っていたり、フォントの有無が原因で編集者が意図した通りのレイアウトを保てない場合もあります。
ですから企業がつくる機器のカタログ・取扱説明書、申請書などでは、windowsやmacなどユーザーのパソコン環境に左右されずに閲覧できるPDFファイルが使われているのです!
PDFファイルを開くには、Adobe社が無料で公開しているソフト『Adobe Reader』が必要なのですが、通常ですとパソコン購入時にあらかじめインストールされていますので、PDFファイルをダウンロードしたあとダブルクリックで閲覧することができます。
ちなみに、ご自身のパソコンに『Adobe Reader』がインストールされていない場合は、下記のリンクから無料でダウンロードできます。
 ⇒ Adobe Reader 最新版 (公式サイトのダウンロードページにある「はい、McAfee Security Scan Plusをインストールします 」というオプションは、特に必要ありませんのでチェックボックスのチェックを外してダウンロードすることをおすすめします。)
bandicam 2013-12-09 19-44-13-405.jpg

おすすめクレジットカードの最上段へ戻る