クレジットカードの作り方

クレジットカードを作る主な方法として、「銀行窓口での申込み」、「大手スーパーなど実店舗の特設カウンターでの申込み」、「インターネットでのオンライン申込み」の3つが挙げられます。

かつてクレジットカードを入手するには、自分が持っている銀行口座の銀行窓口へ出向いてクレジットカードを作るのが一般的でした。

しかしながら現在のインターネットの普及とともに、インターネットを利用した「オンライン申込み」が急激な勢いで増加傾向にあります。その主な要因として、時間短縮便利さといった利用者にとってのメリットが大いに関係しています。
すなわち「インターネットでのオンライン申込み」は、銀行の窓口まで出向く時間や銀行内での待ち時間がない上、銀行の営業時間に合わせることもなく24時間365日対応している等の理由から、忙しい現代人にマッチした受け入れやすいサービスと言えます。
 またインターネットを利用した「オンライン申込み」が急激な勢いで増加した背景として、申込みフォームなどのWEBシステムやインターネットセキュリティーなどの技術向上があります。
インターネット環境が整備されたことで、クレジットカードの申込者が簡単かつ安心して個人情報を提供することができるようになり、この傾向に拍車をかけたと思われます。
このような現在の状況を勘案して、ここではインターネットを利用したクレジットカードの作り方について、順を追って見ていく事にします但し、クレジットカード申込み方法については各クレジットカード会社によって微妙に異なる場合がありますので、予めご了承願います。

ステップ1 規約を確認し個人情報を入力する

規約を確認し個人情報を入力するのイメージ画像
自分に合ったクレジットカードが見つかったら、そのクレジットカード会社のホームページから申し込みをします。まずは規約に目を通して同意、その後個人情報を記入しましょう!
必須項目として、氏名・住所・電話番号(たいていの場合、携帯か固定のどちらかの所有で大丈夫です)・性別・Eメール・職業・住まいの形態・居住年数などがあります。すべての項目を正確に入力します。また、Eメールに関しては、オンライン申込み完了後に受付確認メール・入会審査結果メール・その他の入会手続きなどに関するメールが送信されてきますので、クレジットカード会社のドメインを受信できるようにしておいて下さい。
矢印のイラスト

ステップ2 必要書類の提出方法を選択する

必要書類の提出方法を選択するのイメージ画像
必要書類である「本人確認書類」と「口座振替依頼書」の提出をオンラインで行うか、それとも郵送で行うかの選択をします。オンラインで行う場合、カード発行にかかる日数が最短(カード会社にもよりますが、2~4日)で出来るメリットがあります。郵送の場合ですと、概ね2~4週間かかります。
但しオンラインで必要書類の提出をする場合とても便利な一方、パソコン操作やインターネットサービスに明るくないと余計な手間とストレスと時間がかかる可能性もあります。なので、急いでカードを発行しなければならない事情がないのであれば、後者の郵送での必要書類提出をおすすめします
矢印のイラスト

ステップ3 審査&審査結果をメールで受信する

審査&審査結果をメールで受信するのイメージ画像
入力したお客様情報をもとに、カード発行会社により所定の審査が行われます。その後申込み時に登録したメールアドレス宛に入会審査の結果が送られてきます。ですからカード申込み時のEメールアドレスの登録には普段使っているものを登録して、確実に受け取れるようにしておきましょう。また郵送で必要書類の提出を選択した人は、後日送られてくる必要書類に記入して返送します。
※審査結果メールの送信に先立ち、カード申込みの意思確認のために自宅や勤め先等にクレジットカード会社から電話がかかってくる場合があります。あらかじめご了承ください。
※審査には個人差により時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。
※審査の結果によりご希望に添えない場合があります。あらかじめご了承ください。
矢印のイラスト

ステップ4 カードの発行

クレジットカードが自宅に届くイメージ画像
クレジットカード会社より、自宅あてに簡易書留郵便でカードが届きます。お申込みの住所と異なる住所へ郵便物の転送手続きをされている場合は、カードをお受取りできませんのでご注意ください。
※追加で申し込まれたETCカード等は、ほとんどの場合クレジットカードと別発送となります。

おすすめクレジットカードの最上段へ戻る