クレジットカードの申込み~受け取りまでの流れ(図解入り)

クレジットカードを初めて作る際は、どのようにして申込みするのか分からずに不安になることもあるでしょう。
そのような不安を抱いている方が、安心してカードの申込みができることを願ってこの記事を投稿しました(今回は、当サイトでおすすめのクレジットカードNO1に紹介している『三井住友VISAカード』の申込みフォームを例にしています)。

インターネットを利用して申し込むと、印鑑や本人確認用書類のコピーが不要なのでとても便利なうえ、カードが発行されるまでの期間を短縮できるのでおすすめです。ただし、お申込みフォームは正確に記入するようにして下さい。もしも記入した内容に誤りがあると、クレジットカード会社との確認のやり取りが発生して、カードの発行が遅れてしまいます。なので、記入した内容に間違いはないかを確認しながら、嘘偽りのなく記入することが大切です。
この投稿がクレジットカードを初めて作る人のシュミレーションとして、ちょっとでもお役に立てたなら幸いです。

 
 

1. 本人情報と口座情報を記入する

 
1-1.予め支払に指定する金融機関の口座番号と運転免許証(お持ちの方のみ)を用意する。

支払に指定する金融機関の口座番号と運転免許証
ちなみに、クレジットカードはゴールドではありませんが、運転免許証はゴールドです 笑い顔
 

1-2.本人情報を記入する。
本人情報を記入する申込みフォーム画面
名前・生年月日・性別・住所・電話番号(自宅と携帯、どちらかでも可)・メールアドレス・世帯ご家族・職業・住まいの形態(持ち家、借家等)・居住年数を所定の欄に記入します。
固定電話があると審査に有利という話もありますので、自宅に電話回線を引いている人は面倒でも必ず記入しましょう!

利用代金の支払口座を指定します。銀行・金庫・組合・ゆうちょ銀行のいずれかを指定します。

口座番号、預金項目、支店を記入して次のページへ遷移する。
 

2. 勤務先とキャッシングを記入する

 
2-1.勤務先について
 
会社の種類(有限会社や株式会社等)、勤務先名、部署名、入社年月、年収、所在地、電話番号、資本金、従業員数を記入します。
 
2-2.キャッシングについて
 
キャッシングを希望する場合は、同意事項をよく確認することから始めて下さい。

借入れ状況、借入れ希望額(20万~50万、入会後検討)、運転免許証の有無、運転免許証番号を記入します。
 
2-3.お支払について
『マイ・ペイすリボ』の設定画面
毎月の支払い方法について、『マイ・ペイすリボ』に申し込む/申し込まないを選択する。『マイ・ペイすリボ』とは、ショッピング1回払い利用分が自動的にリボ払いになる支払方法です。毎月の支払金額は、最低支払金額以上であれば、「一部でも全額でも」都合に合わせて支払うことができます。
リボ払いには所定の手数料がかかります。
毎月の支払金額の指定がない場合は、5千円の支払コースになります。
 

3. 希望のカードを選択する

 
3-1.カードを選択する
カードブランドとカードの種類を選択する画面
カードブランドをVISAとマスターカードから選択する。意外と知られていませんが、三井住友カードではVISAとマスターカードを同時に2枚とも選択することができます!

カードの種類をクラシックカード/クラシックカードA から選択する。

 
3-2.取引を行う目的を選択する
支払日を10日か26日のどちらかを選択する画面
取引を行う目的について、生計費決済か事業費決済かを選択する。

外国の重要な公人該当の有無を選択する。

支払日を10日か26日のどちらかを選択します。
当然ですが、給料日が25日の人は26日を選択するようにして下さい。クレジットカードの利用代金が引き落とされないと信用が激減しますので。

暗証番号を記入します(半角数字4桁)。
自宅電話番号、生年月日、「0000」~「9999」の4桁の同一番号は暗証番号に指定することはできません。

同時に申し込める追加サービスを選択します。
(三井住友ID/ETC専用カード/バーチャルカード/PiTaPaカード/家族カード)
 

4. 入力内容と契約内容を確認する

 
入力内容確認画面
ステップ3で申込みボタンを押すと入力内容確認画面が出てくるので、入力した情報に間違いはないかをよく確認する。
契約内容は面倒でもちゃんと確認するようにしてください。
 
 
 
 

契約内容の書面を確認して、『申込』ボタンを押す。
クレジットカードの申込みボタン

お申込み番号のご案内ページがでたら、「次へ」ボタンを押す。
お申込み番号のご案内ページ

「オンライン口座振替設定」に同意して、最後のステップ5「オンライン口座振替設定」へと進む(金融機関の外部サイト)。
「オンライン口座振替設定」に同意する画面
 

5. オンライン口座振替設定をする

 
今回はりそな銀行を口座振替にした場合を例にしています。各金融機関によって入力画面が異なることを予めご了承下さい。

5-1.口座振替規定を確認した後、チェックボックスにチェックを入れて『同意して次へ』ボタンを押す。
りそな銀行を口座振替にした場合の例

口座振替お申込み内容を確認し、チェックボックスにチェックを入れて『申込する』ボタンを押す。
口座振替お申込み内容を確認して申し込みをする画面

口座振替の受付完了ページにて、『収納機関へ通知』ボタンを押す。
申込みの結果を通知させるために、必ず『収納機関へ通知』ボタンを押してください。ボタンを押さない場合、三井住友カードのサイトで申込み結果が反映されない場合があります。
申込みの結果を通知させるために『収納機関へ通知』ボタンを押す画面

5-2.三井住友カードのサイトに戻り、オンライン口座振替設定手続きを完了されるために『次のページへ』ボタンを押す。
三井住友カードのサイトに戻り、『次のページへ』ボタンを押す画面

下の画面が出れば、全ての手続きが完了したことになります!
クレジットカードの申込み手続き完了画面

5-3.メールを確認する。メールボックスには、「三井住友カードからオンライン申込み手続きが完了して、所定の審査をすすめる」とのメールが2通届いているので確認してみて下さい。
受付完了メール
口座振替の設定完了のお知らせメール

めでたく無事に審査に合格すると、そのことを知らせるメールが届きます。私の場合ですと、申込み手続きの完了から約1時間ほどでメールが届いていました。審査に通過すると最短3営業日でカードが発行されます。
入会審査に合格したことを知らせるメール
あとは、クレジットカードが自宅に届くのを楽しみに待つだけです ピースサイン
 

6. 自宅にクレジットカードが郵送される

 
首を長くして待っていた『三井住友カード』が、無事自宅に届きましたびっくりマーク
私の場合ですと、申込みから自宅にカードが届くまで5日でした^^; 今回はVISAとMastercardの2枚を申し込んだので、封筒も2通届いています。
自宅に郵送されたきた三井住友VISAカード
 
 

三井住友VISAカードのお申込みを希望される方は、こちらの『おすすめクレジットカード第1位☆三井住友VISAカード』から公式サイトへお進み下さい。

 
 
 
 

おすすめクレジットカードの最上段へ戻る