クレジットカード利用時の支払い方法について

クレジットカードを利用してお買い物をした場合、いくつかの支払方式があり、利用時に選択することができます。選択できる支払い方法は、クレジット会社と加盟店の契約関係や利用するクレジットカードによって異なります。
クレジット会社と加盟店とわたしたち

 

たいていのクレジットカードでは、お買い物の利用額を翌月に一括で支払う1回払いの他、分割払いリボルビング払いボーナス払いを選ぶことが出来ます。

以下に代表的な支払方式をあげてみます。

 

1回(もしくは2回)払い

お買い物をした翌月に一括で支払う方法で、1ヶ月で支払い残高がなくなることから「マンスリークリア」と呼ばれることもあります。
ほとんどのクレジットカードで手数料はかかりません。原則、クレジットカードが使えるお店であれば、どこでも利用可能です。

 

ボーナス払い

利用の翌ボーナス時期に支払う方式で、一般的に手数料はかからないことが多いが、利用できない加盟店もありますので事前にお店で確認することをおすすめします。
また、1回の他にイオンカード(WAON一体型)のように2回を選択できるクレジットカードもあったりします。

例として「セブンカード・プラス」のボーナス払い方法は下記のようになっています。

【ボーナス一括払い】
利用金額を夏または冬のボーナス月に一括で支払う方法です。
※一部の加盟店では取り扱い時期が異なる場合があります。また、利用できない場合もありますので事前にご確認下さい。

利用店舗 利用期間 支払日
下記以外のJCB・Visa加盟店 夏ー12月16日~6月15日
冬ー7月16日~11月15日
夏ー8月10日
冬ー1月10日
イトーヨーカドー、ヨークマート、
オッシュマンズ、ヨークベニマル
夏ー12月1日~6月10日
冬ー7月1日~11月10日

 

分割払い

支払い回数を指定して代金を分割して月々支払う方式です。すべてのクレジットカードで金額・支払い回数・支払い期間に応じた分割払い手数料がかかります。
この分割払い方式は、下記のリボルビング払い方式とは違い、お支払いの終了予定が明確なのが特徴です。
また、セゾンカードのように分割払いの機能がないカードもありますし、利用できない加盟店もありますので事前に確認しておくことが必要です。
例えば、分割手数料率が比較的に低いことで知られている「イオンカード(WAON一体型)」を使って、10万円のテレビを頭金なしで10回の分割払いで購入した場合は以下のようになります。
分割支払い手数料 100,000円×(5.4円/100円)
=5,400円
支払い総額 100,000円+5,400円
=105,400円
分割支払金(月々) 105,400円÷10回
=10,540円

※分割支払金は3,000円以上となっています。
※一部の加盟店では支払い回数、支払期間、分割払い手数料が異なる場合や利用できない場合がありますので、事前ご確認ください。
※分割払手数料率は金融情勢の変化などにより変更されることがあります。
※分割払手数料率は加盟店により異なります。
※割賦枠内でのご利用となります。

 

リボルビング払い(定額方式と定率方式)

毎月の利用代金残高に応じて一定の金額または割合を決めて支払う方法です。お買い物が重なっても、クレジットカードの利用限度額の範囲内であれば毎月ほぼ一定の金額に支出を抑えることができます。
なので、上手に利用できさえすれば日々の暮らしをより豊かなものにすることも可能となり得ます。
この支払い方式では、必ず残高に応じたリボルビング手数料が毎月かかります。手数料は月々の支払いに含めて払う「ウィズイン方式」と月々の支払いに含めずに支払う「ウィズアウト方式」がありますが、多くのクレジットカードは月々の支払いに含めて払う「ウィズイン方式」を採用しています。
このようにリボルビング払い方式では月々の家計のやりくりの助けになるメリットがある反面、残高がある限り支払いが続いていくので毎月の手数料負担を加味しなければなりません。
なので、リボ払いでお買い物をする際は、手数料負担のことも頭に入れて計画的に利用することを強くおすすめ致します!
また、リボルビング払いの機能がないカードや利用できない加盟店もありますので事前に確認しておくことが必要です。

 
 

おすすめクレジットカードの最上段へ戻る