シェル-Pontaクレジットカードはこんな人にオススメです

Pontaカードを持っている方であれば、シェル-Pontaクレジットカードについても見聞きしたことがあるのではないでしょうか?Pontaポイントをしょっちゅう使う上に車での移動も多いとなってくると、シェル-Pontaクレジットカードの存在はよりいっそう気になることでしょう。シェル-PontaクレジットカードはクレジットカードとPonta一体型のカードとなっているのですが、ここではどんな方にシェル-Pontaクレジットカードをおすすめできるかについてお話ししていきたいと思います。
 
「旅クレジットカード最強バイブル」誌の2015年アワード暮らし一般部門でグランプリ賞(第1位)を獲得したのがシェル-Pontaクレジットカードです!
 
 

クレジットカードでとにかくポイントをためたい人

 
シェル-Pontaクレジットカードはとにかくポイントをためたい方におすすめです。さまざまなところで使うことができるのですが、税込み100円でPontaポイントが1ポイントたまるようになっています。税抜きだと結構損をしてしまうことも多いのですが、税込みであればちょっと足りないということで悔しい思いをすることもかなり少なくなります。端数まで無駄にすることなく、効率的にポイントをためていくことができます。
シェル-Pontaクレジットカード
還元率は1%となかなかの高水準となっています。あとで詳しくお話ししていくのですが、年会費が実質無料になりますのでそれを考えても高い水準といえるでしょう。
また、シェル-Pontaクレジットカードはガソリンや軽油の購入でもポイントをためることができます。昭和シェル石油はPontaの導入企業となっていますので、ガソリンや軽油の購入の際にカードを提示すると1リットルあたり1ポイントが付与されます。さらに、シェル-Pontaクレジットカードでの支払いであれば、これに加えて1リットルあたり1ポイントのクレジットポイントも付与されるのです。つまり、Pontaポイントの二重取りができるようになっているのですピースサイン
 
ちなみに、クレジットポイントのほうはガソリンと軽油の合計で月間150リットルまでの適用となります。利用金額ではなくリットルで得られるポイントになりますので、ガソリンや軽油の価格が安ければ安いほどお得になります。昭和シェル石油SSの給油時に得られるポイントの単位は、利用金額ではなくリットルなので、ガソリン価格が安いほどに高還元となります。
 
ポイントの二重取りに関しては、Ponta加盟店でもできます。シェル-PontaクレジットカードはクレジットカードとPontaカードの一体型カードとなっていますので、昭和シェル石油以外のPonta加盟店でも、シェル-Pontaクレジットカードでカード提示のポイントとクレジット決済のポイントが二重取りできるのです。有名どころを例にあげるとローソンはもちろん、最近話題となっている大戸屋やケンタッキーフライドチキン、GEO、ビックカメラ、HMVなどでもポイントの二重取りが可能です。
 
あと、「Shell EasyPay」というとても便利なツールがありますびっくりマーク
Shell EasyPay
これはICキーホルダーをクレジットカード代わりに読み取り機にかざすだけで、給油メニューの注文や支払いができるという優れものです。車の鍵にこの「Shell EasyPay」をキーホルダーとしてつけて置けば、お財布やクレジットカードを出す必要もなくなり、とてもスマートに給油をすることができます。入会金や年会費は完全無料で、利用にあたって別途費用がかかることはありません。しかも、上限金額60万円の紛失・盗難補償もついてきます。シェル-PontaクレジットカードとこのShell EasyPayを連携させると、Pontaポイントをためたり使ったりすることができるようになります。
※クレジットカード情報はShell EasyPay本体には登録されません。
 
 
その他にも、登録型リボ「楽Pay」というものに登録しておくだけで、Pontaポイントが200ポイントたまります。登録中にショッピングを利用した月は、毎月20ポイントがもらえますので、うまくいけば年間で240ポイントをゲットすることができるのです。このようにさまざまな形でポイントをためることができるのですが、ポイントの有効期限は最後の加算や減算から1年となっています。そのため、年1回以上利用すれば実質的には無期限のポイントとなるのです。
 
 

ポイントの使い勝手がいいクレジットカードを探している人

 
ポイントの使い勝手のいいクレジットカードを探している方にもシェル-Pontaクレジットカードはおすすめです。貯めたPontaポイントは単体でもさまざまなところで使うことができます。ローソンやローソンストア100、ローソンマートはもちろん、HMV、ローソンフレッシュ、Loppi、大戸屋、ケンタッキーフライドチキン、ビックカメラ、H.I.S.のオンライン予約、昭和シェル石油、セカンドストリート、GEO、セガなど他にもさまざまなところで利用することができます。
シェル-Pontaクレジットカードのポイントが使える提携店
また、Pontaポイントは普通に使うと1ポイント1円です。しかしながら、ローソンの「Loppiお試し引換券」を利用すれば、お茶やお酒、コーヒー、お惣菜などさまざまな商品と交換することができます。Pontaポイント1ポイントで1.5円から3円相当の商品と交換することができますので、これは思っている以上にお得です!
いろいろな商品との交換が可能なのですが、特に充実しているのがお酒です。お酒も普通に購入すると結構な値段になりますので、Pontaポイントでお得にゲットしてみてはいかがでしょうか。操作もそう難しくないので、一度試してみましょう。
 
そして、PontaポイントはJALマイルに手数料なしで交換することができます。これが目当てでシェル-Pontaクレジットカードを持っているという方もいるかもしれません。Pontaポイント2ポイントでJALマイル1マイルに交換することができます。通常、JALマイルへの交換というのは単位が多いので、Pontaポイントのように細かく刻んで交換できるのは嬉しいところです。「JMB×Ponta会員」に無料登録するだけで、JALのマイルとPontaポイントの相互交換ができるようになりますので、是非登録しておきましょう。ちなみに、1,000マイル、100マイル、10マイル、1マイルに交換することができます。
 
 

年会費無料のクレジットカードを希望している人

 
クレジットカードを持つなら年会費無料のものがいいという方も多いでしょう。そういう方にもシェル-Pontaクレジットカードはおすすめです。シェル-Pontaクレジットカードの年会費は初年度無料、2年目以降は税込みで1,350円となっています。「年会費無料じゃないじゃん!」という方もいるでしょうが、実は年にたったの1回の利用で次年度の年会費が無料となるのです。つまり、年に1回でも利用すればずっと年会費が無料になるのです。年会費は実質的に無料といっていいでしょう!
 
家族カードも年会費無料ですし、ETCカードの年会費や新規発行手数料も無料となっています。特に、ETCカードは年会費有料のところが多いので、このあたりもシェル-Pontaクレジットカードの魅力となってきます。ETCカードの利用でマイレージサービスや通勤割引など有料道路事業者のサービスも受けられますので、かなりメリットが多いです。
 
 

保険付帯のクレジットカードがほしいという人

 
クレジットカードを持つなら保険付帯のものがいいという方もいるかと思います。そういった方にもシェル-Pontaクレジットカードはオススメです。
まず、シェル-Pontaクレジットカードには海外旅行傷害保険が付帯しています。家族特約はないものの、家族カードも同額になります。死亡・後遺障害であれば最高2,000万円、傷害治療であれば最高100万円、疾病治療であれば最高100万円、救援者費用であれば最高100万円、賠償費用であれば最高2,000万円、携行品損害であれば最高で1旅行20万円の年100万円となっています。ただ、国内旅行傷害保険は付帯していませんので、その点は注意しておきましょう。
 
また、シェル-Pontaクレジットカードにはショッピング保険も付帯しています。カードで購入した品物の破損や盗難などの損害が購入日から90日間補償されることになりますので、安心です。ただ、日本国内ではリボ払いや分割払いでの利用分のみ適用となります。ちなみに、リボ払い「楽Pay」に登録して、そのカードで購入した場合に限っては支払方法を問わず対象となります。こういった万が一の盗難や紛失の際の保障だけではなく、インターネットでの不正利用の保障もあります。その場合には、「NICOSネットセーフティサービス」が適用されることになります。安心してシェル-Pontaクレジットカードを持ち、利用することができますキスマーク
 
 

電子マネーへのチャージをメインに考えている人には向かないかも

 
クレジットカードを持つにあたって、電子マネーへのチャージをメインに考えている方も多いでしょう。電子マネーへのチャージでのポイント付与といったものを期待している方もいるかと思います。しかしながら、こういった方にはシェル-Pontaクレジットカードにはあまり向かないかもしれません。
シェル-Pontaクレジットカードは楽天Edyやnanaco、モバイルSuica、SMART ICOCA、au WALLETにチャージすることができるのですが、それによるポイント付与というのはありません。また、WAONやPASMOにはチャージそのものができないので、電子マネーとの相性はそこまでよくないのです。
 
 

~まとめ~

何はともあれ、「愛車の給油は昭和シェル石油に限る」というような燃料にこだわりのある人には必携のクレジットカードです。ハイパワー車に乗っている人では、昭和シェル石油を利用している割合が高いという話を聞いたこともあります。それにこのカードを使うと、昭和シェル石油SSでの給油1リットルにつき2ポイントもたまってオトクですしね!
あなたの街にも必ずある昭和シェル石油
そして、シェル-Pontaクレジットカードはポイントがたまりやすく、そのポイントの使い勝手もいいクレジットカードです。年に1回でも利用すれば年会費は無料となりますので、気軽に持つことができ、サクサクとポイントをためられます。ただ、電子マネーとの相性はイマイチなのでその点は注意しておきましょう。
 
 
 
シェルPontaクレジットカード※公式サイトのお申し込みページへアクセスします
 
 
 

Tポイント派にお薦めの記事:

 
 
 
 

おすすめクレジットカードの最上段へ戻る