ライフカードはこんな人におすすめのクレジットカードです

 
ライフカードといえば、かつてオダギリジョーの「どうする俺?」というテレビコマーシャルで一世を風靡しました。最近はあまりぱっとしないイメージのライフカードかもしれませんが、あくまでもコマーシャルが目立たなくなっただけです。もともとライフカードというのは、クレジットカードの中でもなかなかの実力を持っているもので、露出がなくなったというだけで今でもその実力というのは変わりありません。ここでは、ライフカードの特徴と合わせて特におすすめしたい人をご紹介していきたいと思います。
 
ライフカード、新規入会で最大12,000円相当のポイントプレゼントキャンペーン実施中

※公式サイトへアクセスします 詳細はこちら

 
 
 

クレジットカードでとにかくポイントを貯めたいという人

 
ライフカードはポイントがたまりやすいクレジットカードでもあります。そのため、クレジットカードを持つならとにかくポイントをためたい!という人におすすめです。
ライフカードでは100円の利用ごとに0.1ポイントが加算されることになります。つまり、1000円の利用で1ポイントたまる計算になります。1000円で1ポイントというとそうでもないように思えるかもしれませんが、100円ごとにポイントが加算されることになりますので、少額の利用でもしっかりとポイントをためることができるのです。コンビニでのお買い物はもちろん、スーパーやタクシーでの移動などちょっとしたところでもポイントを漏らすことがありません。他にもガスや水道、電気、電話などの光熱費や通信費でもポイントをためることができますし、旅行やネットショッピングなどでもポイントをためることができます。
ライフカードなら業界最高水準のポイント高還元率
しかも、貯めたポイントというのは最大で5年間有効になります。ライフカードでたまったポイントというのは、2年間は自動繰り越しとなります。それ以降は自分で繰り越しの手続きをすることになるのですが、手続きも簡単ですし、簡単な手続きで5年間もポイントが有効になるのであれば、それ以上のことはありません。

他のクレジットカードではポイントの有効期限切れで悔しい思いをしたことのある方も多いでしょう。しかしながら、ライフカードであればその点でも安心なのです。5年間有効となってくると、そこまでの利用がなくとも思っている以上にポイントがたまっているものです。まさに、塵も積もれば山となる・・・というわけです。

また、ライフカード会員の方であれば誰でも誕生月にはポイントが3倍になりますびっくりマーク おそらく現在ライフカードを使っている方の中には、これを目当てで使っているという方も多いかと思います。やはり3倍というのは大きいです。誕生月というのは、やはり自分へのプレゼントやご褒美ということでお財布のひもも緩んでしまうものです。そんな誕生月であってもライフカードを使えば、使った分はしっかりとポイントで返ってきます。ほしかったものを誕生月にまとめて購入するというのもお得な使い方です。

さらに、ライフカードでは入会後1年間はポイントが1.5倍になります。そこから1年間の利用金額に応じて、ポイントがどんどんたまるようになります。ライフカードには4つのステージがあるのですが、基本となるのがレギュラーステージです。レギュラーステージの場合には、基本ポイントは1倍で1000円につき1ポイントとなります。ただ、年間利用金額が50万円以上になるとスペシャルステージにアップし、次年度の基本ポイントが1.5倍になります。1000円で1.5ポイントになります。年間の利用金額が100万円を超えるとロイヤルステージにアップし、次年度の基本ポイントが1.8倍になります。1000円で1.8ポイントになります。年間の利用金額が200万を超えると内版上のステージであるプレミアムステージになり、次年度の基本ポイントがなんと2倍になります。1000円で2ポイントたまるようになります。これだけでもかなりありがたいのですが、さらにスペシャルボーナスが用意されています。このステージプログラム期間中の利用が50万円を超えると、300ポイントがプレゼントとなるのです。
 
 

極め付けがL-Mallです!

ポイントがお得にたまるエルモール
L-Mallというのは、ライフカードが運営しているLIFE-Web Desk会員限定のショッピングモールで、L-Mallを経由することによってポイントが最大25倍にまで膨れ上がるのです。楽天やヤフオク!、dinos、じゃらんパック、GROUPON、nissen、H.I.S、DHC、一休.com、るるぶトラベル、ジャパネットたかた、高島屋オンラインストア、大丸松坂屋オンラインショッピングなど厳選された人気ショップが500店以上ありますので、是非利用してポイントを少しでも多くためたいところです。中にはついつい経由することを忘れてしまって後から悔しい思いをするという方もいるでしょう。そういった経由忘れを防ぐために、L-Mallナビゲーターというツールも用意してくれていますので、経由を忘れることなくポイントをためることができます。
このように見ていくと、ライフカードというのはポイントをためることに徹底しているクレジットカードであることがよくわかりますピースサイン
 
 

ポイントの使いやすいクレジットカードがいいという人

 
ライフカードは、ポイントの使いやすいクレジットカードを求めている方にもおすすめのクレジットカードです。というのも、実際にためたポイントがかなり使いやすいのです。
ポイント移行であれば、交換手数料無料のANAマイルもありますし、GポイントやWALLETポイントへの移行もできます。Amazonギフト券やビットコインクーポン、Vプリカといった電子マネーへの交換もできます。

もちろん、定番のJCBギフトカードやAOYAMAギフトカードセットといったものへの交換も可能となっています。他にも、9種類のお米を食べ比べできる全国のお米厳選コース、鮪やタラバ蟹などの築地お取り寄せコースといったものも用意されています。これらのポイント交換がWEBで簡単にできてしまうのもありがたいところです。
しかも、ポイントは最大で10円相当で交換することができるのです。JCBギフトカードやAmazonギフト券、Vプリカ、JTB旅行券などの各種ギフトカードであれば、1ポイントが5円相当になります。AOYAMAギフトカードセットの場合には、1ポイント10円相当になります。1ポイントの価値が高いというのもライフカードの魅力です。
 
 

年会費無料のクレジットカードがほしい人

 
クレジットカードを持つのであればとりあえず年会費無料のものを・・・と考える方は少なくありません。ライフカードであれば年会費も永年無料ですので、そういった方にもおすすめです。ライフカードではサービスも保障も基本機能0円というのがひとつの売りになっています。ETCカードや家族カード、ライフカードiDも年会費無料で、最短で3営業日発行となっています。

さらに、LIFE DESKという海外旅行をサポートする海外アシスタントサービスがあるのですが、これも無料となっています。もちろん、日本語サービスですので、海外でも心強い味方になってくれるでしょう。また、万が一の盗難や紛失、不正利用の損害もライフカードが負担してくれるというカード会員保障制度というのもあって、そちらも無料でついてくるのです。まさに、至れり尽くせりのクレジットカードなのですキスマーク
 
 

ETCでポイントをためようと思っている人には向かないかも

 
ライフカードはとても魅力的なクレジットカードで、付帯カードとしてETCカードも無料で発行することができます。ただ、ETCカードを使った分の支払いに対しては、ポイントがたまらないのですガッカリ
「ETCはたまにしか使わないからそこまで重視していない」という方であれば別に問題はないのですが、もしECTの利用が多くて、そこでもポイントをためようと思っているのであればライフカードというのはあまりおすすめはできません。というよりも、無理にライフカードでETCカードを使わなくていいのです。ETCカード利用は別のクレジットカードで検討したほうがいいでしょう!
 
 

家族カード狙いの人にも向かないかも

 
ライフカードでは家族カードを作ることもできるのですが、家族カード狙いであればライフカードにこだわる必要はないと思います。というのも、ライフカードの場合には家族カードを作らないほうがお得になるのです。

ライフカードで家族カードを作った場合、誕生月のポイント3倍という特典は本人カードの誕生月にしか適用されないのです。もちろん、家族が全員同じ誕生月ということであれば問題はないのですが、誕生月が異なるのであれば家族カードではなく、それぞれがライフカードを作っておいたほうがお得です。ただ、家族が同じ誕生月であってもカードの利用限度額はそれぞれで違ってくることを考えると、家族カードではなく、やはり別々に作っておいたほうがいいでしょう。
 
 

~まとめ~

ライフカードというのは、ポイントがたまりやすいクレジットカードです。ポイントがたまりやすいというよりも、ポイントをためるために徹底しているといってもいいかもしれません。しかも、たまったポイントはいろいろなものに交換することができます。ためたポイントが使いやすいというのもライフカードの魅力です。しかも、これだけ充実していて年会費無料なのです。ポイントをためたい方にもポイントを使いたい方にも年会費無料のクレジットカードを探している方にもおすすめできるのがライフカードです。ただ、ETCを頻繁に利用する方や家族カード狙いの方にはそこまでメリットは感じられないかもしれません。
 
 

 
マスターカードブランド限定!9月30日までに新規入会すると、最大10,000円相当のポイントプレゼントびっくりマーク
注目マーク対象ブランドが、Mastercardだけでなく、JCBとVISAも加わりました!さらに、最大プレゼントポイントが最大10,000円相当から最大12,000円相当に増額 気分上々

ライフカード、新規入会で最大12,000円相当のポイントプレゼントキャンペーン実施中

対象条件:
  • 特典①:2017年10月1日(日)~ 2017年12月31日(日)までにに申込みをして、申込翌月末日までにカードが発券された会員の方。
  • 特典②~⑦:特典①対象のうち、申込月3ヶ月後の月末(2017年10月申込の場合、2018年1月末日まで)までに下記の進呈条件を満たした会員の方。
  • 特典⑧:カード発行月3ヶ月後の月末までに進呈条件を満たした会員の方。
キャンペーン内容:

【特典①】 ご入会特典
賞品:
  • 1,000円相当のサンクスポイント(200ポイント)
特典内容:
  • 期間中にお申込みをして、かつ申込翌月末日までにカードが発券された会員の方にもれなく進呈
【特典②】 カードショッピングご利用特典
賞品:
  • 最大6,000円相当のサンクスポイント(1200ポイント)
特典内容:
  • 期間中に所定のカードショッピング利用条件を満たした会員の方にもれなく進呈
    • 月間5万円以上のご利用→1,000円(200ポイント)
    • 月間10万円以上の利用→3,000円(600ポイント)
    • 月間3回以上のご利用→500円(100ポイント)
    • 月間5回以上のご利用→500円(100ポイント)
    • 月間10回以上のご利用→1,000円(200ポイント)
【特典③】 リボルビング払いご利用特典
賞品:
  • 2,000円相当のサンクスポイント(400ポイント)
特典内容:
  • 期間中にリボルビング払いを利用された会員の方にもれなく進呈
    ※あとからリボの利用も対象となります
【特典④】 Apple Pay & iD利用特典
賞品:
  • 600円相当のサンクスポイント(120ポイント)
特典内容:
  • 期間中にApple PayまたはiDで3,000円以上利用された会員の方にもれなく進呈
【特典⑤】 L-Mallご利用特典
賞品:
  • 500円相当のサンクスポイント(100ポイント)
特典内容:
  • 期間中にL-Mallを利用された会員の方にもれなく進呈
【特典⑥】 LIFE-Web Deskアプリご登録特典
賞品:
  • 500円相当のサンクスポイント(100ポイント)
特典内容:
  • 期間中にLIFE-Web Deskアプリをダウンロードのうえ、ログインされた会員の方にもれなく進呈
【特典⑦】 Amazonショッピングご利用特典
賞品:
  • 400円相当のサンクスポイント(80ポイント)
特典内容:
  • 期間中にAmazonでカードショッピングを利用された会員の方にもれなく進呈
【特典⑧】 携帯電話料金決済ご登録特典
賞品:
  • 1,000円相当のサンクスポイント(200ポイント)
特典内容:
  • 期間中に携帯電話(ドコモ、au、ソフトバンク)の料金をカード決済登録された会員の方にもれなく進呈

※学生専用ライフカードは従来同様、特典①・②のみ進呈となります。
(最大7,000円相当のサンクスポイントプレゼントとなります)

※お得なキャンペーンを利用してライフカードへの申込みを希望される方は、下のキャンペーン専用ボタンから公式サイトのお申込みページへお進み下さい。

ライフカードのお申込みはこちら

 

※申し込み資格:原則18歳以上の方が対象。本人または配偶者に安定した収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方。
※入会には所定の審査があります。
 
 
 

関連記事

 
 
 
 
 

おすすめクレジットカードの最上段へ戻る