リクルートカードは初めての一枚にもおすすめです

クレジットカードをはじめて作ろうと思う動機をざっと挙げてみると、

  • ネットショッピングを賢く楽しみたい
  • レンタカーを借りるのに必要になった
  • マッチョになりたくてスポーツジムに通うのに必要になった
  • ツタヤやDMMなどでDVD月額レンタルサービスを利用してみたくなった
  • 公共料金をクレジット払いにしてポイントを貯めたい
  • SIMフリーの格安スマホを利用したい

などなど、人それぞれ色々な理由があると思います。
このような事情でクレジットカードを作るとき、たくさんの種類があるクレジットカードの中から一体どのクレジットカードを選べばよいのか悩む人も多いのではないでしょうか。
 
以前に「最初の一枚に失敗しない為のクレジットカードの選び方」という記事を投稿したことがあるのですが、その中でお伝えしている最初の一枚に選ぶべき条件に当てはまるのが今回紹介する『リクルートカード』なのです。
 
 
リクルートカードは初めての一枚にもおすすめです
それでは早速ですが、リクルートカードを初めて作るカードとしておすすめする理由についてお話していきたいと思います。
 
 

還元率がすごい

 
リクルートカードのなんといっても売りになるのがポイントの還元率が1.2%という驚きの数字であることです。他のクレジットカード会社でも1.0%の還元率が当たり前といわれる現代にとって驚きの数字ですよね。しかも年会費が永年無料なのに1.2%という高還元率は驚異的です。還元率が高いのもクレジットカードを使う上で大切なポイントになります。特に日常生活で支払う光熱費や税金の支払いをこのリクルートカードにしてしまえば自動的にお金も貯まりますよね。

リクルートカードの場合利用金額に応じて1.2%のポイントがつくようになっています。ようは100円以下の支払いの場合でも1ポイント分がつくと考えると、ちょっと足りなかった時でもポイントが付かずに損をする心配もありません。細かな数字が積み重なれば大きなポイントにもなりますし、リクルートカードにしておけば効率的にポイントが貯まることも間違いありません。ポイントの付与や還元率に関してはリクルートカードに上回るクレジットカード会社はなかなかありませんよね。
 
 

ポイントが使える場所がたくさんある

 
クレジットカードを決める時に、貯めたポイントがどのような形で使うことができるのかどうかもとても重要なポイントです。せっかく貯めたのにあなたがなかなか行かないお店や使わないお店だと意味がありません。リクルートカードはお買い物好きの女性にこそおすすめしたい場所がたくさんあるのです。

基本的にはどこでも1ポイント1円で使えます。注目すべきポイントは利用した時のポイント還元率の高さです。例えば、
・ポンパレモール
・ポンパレeブックストア
の場合リクルートカードを使って決済すると3%のポイントがつきます。

・じゃらんnet
・ポンパレ
・ホットペッパーグルメ
・ホットペッパービューティー
の場合リクルートカードを使って決算すると2%のポイントがつきます。

他にも使える場所がたくさんありますが、1ポイントから使える場所もあり小さな割引でも嬉しいですよね。特に女性がよく使う場所での還元率がいいので、よりお得に利用できると考えるととても得した気分になります。毎月の美容院や女子会などのちょっとした時にリクルートカードを使うだけです。ちょっとお得にお買い物を楽しんじゃいましょう。
 
 

旅行時の損害保険がついてくる

 
リクルートカードのメリットとして年会費のかからない無料のカードを持っている場合も旅行時の損害保険が自動的についてきます。無料でこのサービスがついているクレジットカードは少ないのでとても役に立ちますよね。

国内・海外ともに対象になり無料の場合は海外最高2000万円(利用付帯)、国内最高1000万円(利用付帯)になります。年会費2000円のリクルートカードになると海外最高3000万円(自動付帯)、国内最高3000万円(自動付帯)とここまで高額な損害補償がついてくれば、万が一の時でも安心です。

旅行会社などで別途保険に加入する必要もありませんし「まさか」の時にそなえて無料でついてくるのは本当に嬉しいサービスだといえますよね。ちなみに利用付帯と自動付帯ですが、利用付帯の場合、旅行時にホテルや航空券などの支払いをリクルートカードで行った時のみに使えるものです。

それに対し自動付帯になると支払いでリクルートカードを使用していなくても万が一の時に保証してくれるという嬉しいサービスです。ようは持っているだけで旅行時の損害を保証してくれるので絶対に忘れないようにしましょう。また無料カードを持っている人は支払い時に使うようにしてくださいね。
 
 

コンビニに頻繁に行く人にはお得

 
リクルートカードの場合、お昼休みにご飯を買いにコンビニ行く、毎日1度はコンビニに
行く女性にとてもおすすめです。

まず、セブンイレブンチャージして使うとポイントが貯まるnanacoは使っている人も多いでしょう。コンビニだけではなくファミレスなどでも使えるので、ちょっとした時にも便利ですよね。そんなnanacoのチャージはクレジットカードからもできるのを知っていますか?リクルートカードを使ってチャージをすればポイントが貯まる、実は数少ないクレジットカードでもあるのです。頻繁にnanacoを使う人には嬉しい情報ですよね。

他にもリクルートカードの最大のメリットとして、貯まったポイントをPontaポイントに交換できるということでしょう。Ponta提携店舗でも使えるなど嬉しい機能があるのです。ローソンに頻繁に行く人などはこのPontaカードを持っていない人はいないでしょう。事前にWEB登録は必要になりますが毎日使っているだけでポイントが貯まるのは嬉しいですよね。セブンイレブンやローソンならどこでもあるはずですし、使える頻度も多いのでコンビニによく行く人はリクルートカードを持っていないともったいないといえるでしょう。
 
 

毎日の交通費でもポイントがつく

 
リクルートカードには嬉しいポイントがたくさんありますが、無理に使わずとも毎日のお買い物でポイントが貯まって行くといったメリットは外せません。

毎日の通勤でSuicaやicocaを使っている人は多いと思います。他にも地方ごとに種類はありますがこのチャージ機能を使った時もポイントがつきます。交通費って毎日使うものですが割引などもないですしとても高額です。定期券を購入した時にもポイントはつきますし、お得にポイントのバックを受け取りたいものですよね。ただし契約するカード会社によってチャージできるものが限られます。選択肢が多いのはVISAとMasterCardでしょう。

他にも車で通勤をしている人にETCカードの年会費が無料で使えるのもリクルートカードの嬉しいポイントです。他のクレジットカードだと年会費が発生してしまいますが通行料金を支払う度にポイントがついてきます。100円で1.2ポイントと考えるとお得です。

ただしJCBのリクルートカードはETCの年会費が無料になりますが。その他のVISAやMasterCardは新規の発行手数料がかかりますのでリクルートカードを作る時に注意してくださいね。ETCも使うのであれば断然JCBのリクルートカードを使うのをおすすめします。
 
 

「リクルートカード」と「リクルートカードプラス」との比較

 ※ 【重要】リクルートカードプラスの新規申込み受付は終了しております。また、リクルートカードプラスにおけるポイント加算対象の改定もありますので、詳しくは公式サイトでご確認ください。

リクルートカードリクルートカード リクルートカードプラスリクルートカードプラス
国際ブランド Mastercard(R),
VISA,JCB
JCBのみ
年会費 永年無料 2,000円(税別)
ポイント還元率 1.2% 2.0%
旅行傷害保険 海外:最高2000万円
国内:最高1000万円
(利用付帯)
海外・国内:最高3000万円
(自動付帯)
ショッピング保険 海外・国内:年間200万円
家族カード年会費 無料 1,000円(税別)
ETCカード年会費 無料
※Mastercard(R) / Visaカードは新規発行手数料として1,000円(税抜)掛かります。
無料
カード発行会社 Mastercard(R) / Visaブランド:三菱UFJニコス株式会社

JCBブランド:株式会社ジェーシービー

株式会社ジェーシービー

この付帯保険は自動付帯ではなく利用付帯となります。つまりこの保険の適用は、旅行代金をリクルートカードでお支払いいただくことが条件となります。

 
 

◎重要なお知らせ

リクルートカードにおける電子マネーチャージ利用分のポイント加算対象の改定について
2018年4月16日(月)より、下記の電子マネーチャージ利用分については、利用金額の合算で月間30,000円までがポイント加算の対象となります。 合算で30,001円以上の利用分はポイント加算の対象外となります。なお、利用金額の対象はそれぞれの電子マネーの合計金額ではなく、すべての電子マネーの合算金額となります。

 

対象となる電子マネーチャージ
  • 【JCBブランド】のリクルートカードの場合

     ⇒ nanaco(ナナコ)、モバイルSuica

  • 【Mastercard(R) / Visaブランド】のリクルートカードの場合

     ⇒ nanaco(ナナコ)、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA

 

なお、過去に発行していたリクルートカードプラス(JCB)での電子マネーチャージ利用分のポイント加算は、2016年9月15日時点で終了しております。
※月間集計期間は毎月16日~翌月15日となります。
※2018年4月15日(日)以前の利用分でも、2018年4月16日(月)以降に売上データがカード会社へ到着した場合、上記の対象となります。

 
 
 
 
きらきらマークリクルートカードではお得な新規入会キャンペーンが常時開催されています。この入会キャンペーンを利用してリクルートカードへのお申し込みを希望される方は、こちらのページをご覧下さい。
 
 
 
 

このページに関連する記事:

  1. 『旅・食・美』を探究するリクルートのクレジットカード
  2. 旅行好きの人にもリクルートカードはおすすめです
  3. リクルートカードの魅力に迫る
  4. リクルートカード☆新規入会&利用等で最大8,000円相当のポイントプレゼントキャンペーン実施中ですよ~

 
 
 
 
 
 

おすすめクレジットカードの最上段へ戻る