ルミネカードの使いやすさについて調査してみました

最近では日本でもキャッシュレスが当たり前になりつつあります。そのため、普段の何気ないお買い物でもクレジットカードを使うようになったという方も増えています。こういった時代だからこそ、やはりクレジットカードをいくつか持っておきたいものです。
 
しかしながら、いざクレジットカードを選ぼうと思ってもあまりにも種類が多すぎてどれがいいのかわからなくなってしまうという方もいることでしょう。あれもいいけどこれもいい……となっている方もいるかもしれません。ここでは、さまざまなクレジットカードの中から注目度の高い『ルミネカード』についてご紹介していきたいと思います。
 
ルミネカードなら即日発行が可能です
 
 

ルミネでのお買い物が常にお得!

 
ルミネの店舗「ルミネカード」という名前なのですから、やはりルミネで何かお得になるのではないかと思ってしまうものです。実際に、ルミネカードはルミネでのお買い物が常にお得になります。
 
正確にはルミネとNEWoManでのお買い物がいつでも5%OFFになります。いつでも5%OFFというだけでもかなりありがたいのですが、年に何回か10%OFFになるキャンペーンも開催されます。食料品や日用品は5%OFFで購入して、特別なものを購入するときには10%OFFのキャンペーンを活用するといった形の使い分けもできます。
 
ルミネというとファッションのイメージが強いかと思うのですが、5%OFFや10%OFFが適用されるのはファッションだけではありません。本やDVD、化粧品や食品などもいつでもお得に購入できるのです。定価のものはもちろん、バーゲンのときにはバーゲン価格からさらに割引になるので、かなりお得にお買い物を楽しむことができるでしょう。
 
お買い物だけではなく、ルミネ内のカフェやレストランもお得に利用できます。ルミネユーザーにとっては本当に至れり尽くせりのクレジットカードと言えるでしょう。
 
また、ルミネにはネット通販の「 アイルミネ」というものがあるのですが、こちらでもいつでも5%OFFでお買い物を楽しむことができます。アイルミネではWEB限定のアイテムはもちろん、店舗販売前のアイテムなども取り扱っていますし、ルミネカードがあればこれらのアイテムをいつでもお得に購入することができます。
アイルミネ
 
先でお話しした年に何回かある10%OFFのキャンペーンなのですが、アイルミネでは深夜0時にスタートして最終日は24時までお買い物を楽しむことができます。何かと通販で済ませてしまうという方にとってもルミネカードはお得なのですピースサイン
 
 

Suicaのオートチャージや定期券機能で通勤や通学に便利!

 
ビューカードだから、Suicaや定期券も使えるSuicaを普段からよく使っているという方も多いのではないでしょうか?ルミネカードには、Suicaのオートチャージ機能がついていますので改札で止められてしまうこともありません。もちろん、このオートチャージ機能はお買い物でも使うことができます。どちらにせよ、Suicaの残額を気にする必要がないというのはSuicaユーザーとしては本当にありがたいポイントです。
 
また、通勤や通学で定期を購入する必要があるという方もいるでしょう。ありがたいことにルミネカードには、定期券機能もついています。
ルミネカードには、定期券機能もついています
つまり、ルミネカードに定期券情報の書き込みができるので、クレジットカードと別に定期券を持つ必要がなくなるのです。しかも、定期券はポイント3倍になるので是非ともルミネカードで定期券購入をしたいところです。
 
 

ポイントがザクザクたまって交換できる

 
ルミネカードは、普通に使うだけでポイントがザクザクたまっていきます。例えば、ルミネカードは通常の公共料金やお買い物、食事の際の支払いにも使えるのですが、こういった支払いであれば1000円につき5円相当の2ポイントがたまるようになっています。
先でも少し触れましたが、定期券の購入やオートチャージの利用であればポイントは3倍になります。つまり、1000円のチャージで15円相当の6ポイントがゲットできるのです。
 
ルミネカードでザクザクためたポイントは、ルミネ商品券やSuicaに交換することができます。ちなみに、ルミネ商品券とSuicaに交換した場合では1ポイントあたりの価値が違ってきます。
ルミネ商品券とSuicaに交換した場合では1ポイントあたりの価値が違ってきます
ルミネ商品券に交換する場合には、1250ポイントで4000円分となり1ポイントあたり約3.2円となります。650ポイントなら2000円分のルミネ商品券と交換が可能となっており、この場合には1ポイントあたり約3.1円となります。
1回の申し込みにつき送料として別途160ポイントが必要となってきますが、ルミネやNEWoManを利用する機会が多い方であればルミネ商品券への交換がいいでしょう。
 
Suicaに交換する場合には、400ポイントで1000円分となりますので、1ポイントあたり約2.5円ということになります。1ポイントあたりの価値から考えるとルミネ商品券のほうがお得になるのですが、Suicaをよく使うという方であればSuicaへの交換でもいいでしょう。
 
1ポイントあたりの価値に差があるといってもそう極端なものではありませんので、自分にとってよく使うほう、使いやすいほうを選ぶといいでしょう。ルミネカードを使ってポイントをためて、ためたポイントを交換してまた使って……とエンドレスでルミネカードを活用していくことができます。
 
 

年間の利用金額に応じてプレゼントがもらえる!

 
ルミネカードに限ったことではないと思うのですが、クレジットカードを使う方というのは年間で見ると結構な金額を使っているのではないでしょうか?
 
ポイントがたまるにしても、たくさん金額を使っているとさらにプレゼントがほしいところでしょう。実は、ルミネカードでは年間の利用金額に応じてプレゼントがもらえるようになっているのです。
 
具体的にいうと、ルミネやNEWoMan、ネット通販アイルミネでの1月1日から12月31日までの1年間の利用金額に応じて、ルミネ商品券をプレゼントしてもらえるのです。
年間の利用金額が20万円から50万円未満であれば1000円分のルミネ商品券を、50万円から70万円未満であれば2000円分のルミネ商品券を、70万円から100万円未満であれば3000円分のルミネ商品券を、100万円以上であれば5000円分のルミネ商品券をプレゼントしてもらえます。
 
ちなみに、年間で100万円以上使っている方であればこれに加えて、スペシャルVIPサービスというものがついてきます。スペシャルVIPサービスでは100万円以上利用した方のみを対象に年に1度のスペシャルな「プレミアム体験キャンペーン」を開催するのですが、抽選で参加することができます。
 
 

ルミネカードのデメリットは?

 
ルミネカードにはほとんどデメリットはないのですが、強いて言えば年会費がかかるという部分が挙げられます。ただ、このデメリットもルミネカードを使っていくつもりであればほとんどデメリットとなることはないでしょう。
 
そもそもルミネカードは初年度年会費無料となっています。つまり、最初の年は誰でも無料なのです。2年目以降の年会費が気になるところでしょうが、2年目から税抜きで953円かかることになります。ただ、この年会費は例えば10%OFFの期間中に1万円以上のお買い物をすれば取り戻すことができるのです。年会費はかかるものの、ルミネカードをよく使う方にとってはかかってもかからないものと言えるでしょう。
 
また、ルミネカードはやはりルミネやSuicaを使う方のためのクレジットカードとも言えます。ルミネやSuica以外でのポイント還元率というのはごく一般的なレベルになりますので、ルミネやSuicaを使わない方にとってはこの点がデメリットになってくるかもしれません。ただ、ルミネカードの申し込みを考えている方であれば、やはりルミネはよく使うことかと思います。基本的にルミネカードにおいては、致命的なデメリットはないと言えるでしょう。
 
 

~まとめ~

ルミネカードはやはりその名前の通り、ルミネをよく使う方にとってお得になるクレジットカードとなっています。いつでも5%OFFとお得にお買い物や食事を楽しむことができますし、10%OFFのキャンペーンを利用すればもっとお得になります。
 
また、電子マネーのSuicaのオートチャージ機能があり、チャージでもしっかりとポイントがたまるようになっています。ルミネカードには定期券機能もついていますので、通勤や通学の際にも便利です。たまったポイントはルミネ商品券やSuicaに交換することができますし、年間の利用金額に応じてのプレゼントも用意されています。デメリットもほとんどないので、是非とも申し込みをしておきたいクレジットカードです。
 

 
 

注目マーク百貨店系クレジットカードの記事:

 
 
 
 
 
 
 

おすすめクレジットカードの最上段へ戻る