三菱東京UFJ銀行の名をかたった「偽メール」が届きました


三菱東京UFJ銀行の名をかたった「偽メール」が届きました
当サイトでは「初めてクレジットカードを作ろう」と思っている方に向けておすすめのクレジットカードを紹介していますが、そのような社会人や主婦の方々の中には、これから『インターネットバンキング』も利用してみたいとお考えの人も多いのではないでしょうか?!

今回はその『インターネットバンキング』についての注意事項を少しお話したいと思いますので、『インターネットバンキング』の予備知識としてお読み頂けましたら幸いです。
 
 

『インターネットバンキング』を利用すると、振込みをしたい時にわざわざATMを探して足を運ぶ必要も無く、パソコンやスマホから簡単に出来る様になります。

場所と時間を自由に選べるので大変便利で、時間の節約に大いに貢献します。また、手数料も窓口やATMを利用するよりも安くなり一石二鳥といったところです!

しかしながらこのようなメリットがある反面デメリットも確かに存在します。

よくニュースなどにも取り上げられる「インターネットからの情報漏えい」です。
「ID」や「パスワード」が盗み取られて不正送金される被害が続出しています。ある日突然、残高0円という恐ろしい事態に陥る可能性もあるのです。
 

かく言う私のところにも、先日次のようなメールが届きました!

 
偽メール
題名だけ見れば本物っぽいですが、冷静に見れば「偽メール」であることがすぐに分かります。

いきなり「こんにちは!」って言われてもねぇー、友達じゃないんだから・・・

本文の内容もそっけないし、送信元のアドレスを見ると
[~@yahoo.com.tw] んっ? ? ? ? ?

「何で銀行さんが台湾のフリーメール使っとんねんパンチ」と、おもわず突っ込みを入れたくなります ( ̄∇+ ̄)
 

興味本位のアクセスを防ぐ為にリンク先は伏せておきましたが、情報提供の為にアクセスしてみると次のような事態になります。
偽ページへの注意喚起
セキュリティが働きアクセスした先が偽装サイト(フィッシング詐欺サイト)であることを知らせてくれました。
<注>この行為は悪い例です。もしもあなたの元にも同じような「偽メール」が届いた時は、決してアクセスせずに無視して下さい!
とても大事なことなのでもう一度言います。
リンクは絶対に開かないでください。IDやパスワードなどの大切な情報が盗み取られる危険があります!

また、三菱東京UFJ銀行のホームページからログインした直後に「ダウンロード中」などの画面が出たら、すぐに取引を中断してくださいびっくりマーク
インターネットバンキング不正利用
もしも上のような画面が出てきたら、あなたのパソコンは既にウィルスに感染しているので「×」ボタンを押してそのページをすぐに閉じて下さい。その後、下記のインターネットバンキング不正利用ご相談ダイヤルまで連絡してください!

インターネットバンキング不正利用ご相談ダイヤル:

三菱東京UFJ銀行 0120-111-082(毎日9:00~21:00)

 
 
 

『インターネットバンキング』は場所や時間を選ばずに送金かできるとても便利なサービスです。しかし、リスクがあることも事実です。

『インターネットバンキング』を利用する際には、正しい知識と環境を整えた上で利用することが大切です。
最低限以下のことは確認しておきましょう!
  1. 「ウィルス感染」や「偽メール」などを他人事と思わずに、もしもの時に備えてその対処方法などの情報を事前に準備しておく。
  2. メールで「ID」や「パスワード」の入力を促されることはないので、決してリンクは開かない。
  3. 信頼性の高いセキュリティーソフトをインストールして、常に最新の状態にアップデートする。
  4. パソコンにおいては、最新のOSを使い更新を自動で行う設定にする。
  5. パソコン内にインストールされている各種ソフトウェアを最新の状態に更新する。
  6. 万が一の「パスワードを入力してしまった」・「身に覚えのない出金があった」などに備え、利用しているネットバンキングの緊急連絡先を携帯電話や手帳などに控えておく。

 
 


おすすめクレジットカードの最上段へ戻る