使って実感!エポスカードはこんな人におすすめのクレジットカードです

エポスカードといえば、竹野内豊さんがテレビコマーシャルに出演していることでも有名なクレジットカードです。クレジットカードの中ではそこまでの存在感を放っているわけではないのですが、実はかなりのポテンシャルを秘めているクレジットカードでもあります。
 
通常、クレジットカードにはメリットとデメリットがあるものです。がしかし、エポスカードを実際に利用してみて分かったのですが、このカードに関してデメリットらしきものを感じることはありません。そこで今回は、そんなエポスカードが「どのような人におすすめなのか」についてお話ししていきたいと思います。
 
持っててよかったと実感できるマイ・エポスカード

It's new!
※「エポスデザインカード」は2018年3月30日(金)をもって新規お申し込みおよび再発行の受付は終了となります。なお、パラリンアートアーティストさんの2種類のデザイン(No.376,No.377)については今後もお申し込みできるようです。

 

※私(No.332)と同じように現在エポスデザインカードを利用している人は、次回のカード更新の際、同じデザインカードの在庫がある間はお申し込みできますが、在庫がない場合はエポスカードVisa(シルバー)に変更されます。

 
 
 

いろいろな方法でがっつりポイントをためたいという人

 
エポスカードに限ったことではないのですが、クレジットカードを持つ以上はやはりがっつりとポイントをためたいという方も多いでしょう。それもいろいろな方法で余すことなくポイントをためたい!という強い気持ちを持っている方もいるかと思います。エポスカードは、まさにそういった方にこそおすすめできるクレジットカードですびっくりマーク
 
基本的にエポスカードでは、エポスポイントというものがたまります。これはエポスカードを利用した際、200円ごとに1ポイントたまるようになっています。1回払いや2回払い、ボーナス払いのときには200円で1ポイント、リボ払いや3回以上の分割払いのときには200円で2ポイントたまります。エポスポイントは1ポイント1円相当で使うことができます。
 
まず、一般的なポイントのためかたとしてはお店でのカード利用です。Visa加盟店でのカード利用であれば、1ポイントがたまるようになっています。他にもレストラン、居酒屋、カフェ、カラオケ店などでもポイントがたまるようになっており、こちらは最大でポイントが5倍になります。エポスカードと提携しているマルイなどの商業施設でのショッピングであれば、ボーナスポイントもゲットすることができます。
 
次に、インターネットでのカード利用です。今の時代、日頃からネットショッピングを楽しんでいるという方も多いでしょう。エポスカードをネットショッピングで利用する場合、「たまるマーケット」というサイトを経由することによってボーナスポイントをゲットすることができます。
たまるマーケット
AmazonやRakuten、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、DHCなどさまざまな有名ショップがラインナップされている上に、最大でポイントが2倍~30倍になります。「たまるマーケット」を経由することによって、よりお得にポイントをためることができるのですピースサイン
 
旅行やホテルの予約&支払いに関しては、会員用サイトである「エポトクプラザ」を経由することによって、ポイントが最大で6倍になります。旅行が趣味という方もざくざくポイントをためることができます。
 
続いて、月々の料金の支払いでもポイントをためることができます。携帯電話や固定電話、電気、ガス、水道、放送料金などの支払いでもポイントがたまります。毎月必ず支払う必要のあるものだからこそ、毎月確実にポイントがたまります。しかも、「RoomID」というものを利用すれば、毎月の家賃の支払いでもポイントがたまるようになります。毎月当たり前だった支出にポイントがつくのは大きいですよね気分上々
 
さらに、エポスカードは電子マネーへのチャージでもしっかりとポイントをためることができます。楽天Edyやモバイルスイカなどの電子マネーはもちろん、スターバックスカードのチャージでもポイントがたまります。特に、楽天Edyではダブルでポイントをゲットすることができます。チャージの場合には1000円につき5円相当のエポスポイントがつき、そのチャージした楽天Edyを使った場合にも税込み200円につき1エポスポイントがたまるようになっているのです。
 
そして、エポスカード公式アプリでもポイントをためることができます。アプリにはミニゲームが用意されており、毎日チャレンジすることによって毎日最大で3ポイントをゲットすることができます。微々たるポイントに思えるかもしれませんが、ゲームで楽しんでポイントもゲットできるのですからまさに一石二鳥です。
 
あとは、キャンペーンでもポイントをためることができます。エポスNetでのキャンペーンに参加することによって、ポイントがゲットできる可能性があります。キャンペーンにもいろいろなものがあってカードの利用やサービスへの応募などによって、もれなくポイントがもらえるものと抽選でポイントがもらえるものがあります。また、ネット入会限定なのですが、友達や家族を紹介して、紹介した相手が新規で入会すると紹介したほうにも紹介されたほうにもポイントをプレゼントしてくれます。紹介したほうには1500ポイントが、紹介されたほうには3000ポイントが付与されます。これがかなり大きいプレゼントです。
 
このようにエポスカードというのは、本当にいろいろな方法でポイントをためることができるのですキスマーク
 
 

とにかく特典の多いクレジットカードがいいという人

 
クレジットカードにはクレジットカードならではの特典が用意されているものです。エポスカードには、なんと10大特典ということで10点もの特典が用意されています。クレジットカードを持つならとにかく特典の多いものを!と考えている方にも、エポスカードはおすすめです。
 
まず、ひとつ目の特典として挙げられるのが海外旅行傷害保険です。最近では国内の日帰り旅行と同じような感覚で海外旅行へと行く方も多くなっています。そういった方にとって、こういった保険がついてくるというのはありがたいものです。持っているだけでいいというのも魅力です。
 
次に、エポスカードを店頭で使った場合の特典です。提携レストランや居酒屋、カフェなどで割引やワンドリンクサービスといった特典が受けられるようになっています。また、遊園地や水族館では入場料が特別価格になりますし、カラオケのシダックスであればルーム料金が30%OFFに加えてエポスカードの利用でポイントが5倍になります。もちろん、他の人気カラオケチェーンでも特典を受けられます。他にも、美容院やネイルにおける割引、スパや温泉での入場料割引なども用意されています。
 
予約時にエポスカードのことを伝えることによって得られる特典もあります。舞台やイベントのチケットを会員特別価格でゲットできる上に、会員貸し切り公演といったものも用意されています。
 
また、タイムズカーレンタルであれば基本料金が最大で15%OFFになりますし、「エポトクプラザ」からツアーや航空券の予約をするとポイントアップなどの特典を受けられます。
 
そして、エポスカードの利用で得られる特典です。エポスカードと提携しているマルイなどの商業施設であれば、通常のショッピングでもボーナスポイントなどの特典が受けられます。
細かく見ていくと特典は10点では足りないのではないかというくらいです。クレジットカードの中でも特典の多さに関してはトップクラスといっていいかと思います。
 
 

ポイントの使い道が豊富なクレジットカードを求めている人

 
ためたポイントをいろいろなものに使いたいという方も多いでしょう。エポスカードはポントの使い道の豊富なクレジットカードを求めている方にもおすすめです。
 
マルイでのお買い物の支払いにポイントを使うこともできますし、マルイ商品券やiTunesギフトカード、VJAギフトカード、クオカードといったものにも交換することができます。さらに、別のポイントやマイルへの交換もできます。エポスポイントは、スターバックスカード、au WALLETポイント、dポイント、ANAマイル、JALマイルなどにも移行することができるのです。
 
あと、エポスカードを持っている方は「エポスVisaプリペイドカード」を発行することができるのですが、このエポスVisaプリペイドカードにポイントを移行することもできます。カードデザインも豊富ですし、1ポイント1円として使うことができるのでとても便利です。ちなみに、ポイントの有効期限は2年です。
 
 

持っていてもお金のかからないクレジットカードがほしいという人

 
一般的にクレジットカードというと、年会費や入会金などさまざまなところでお金がかかるイメージがあるかもしれません。だからこそ、持っていてもお金のかからないクレジットカードを探しているという方も多いでしょう。エポスカードは、まさにそういった方にもおすすめできるクレジットカードなのです。
 
まず、エポスカードを持つにあたって年会費や入会金がかかることはありません。エポスカードを持っていることによってかかるお金というのはないのです。最近ではETCカードの年会費をとっているところも見受けられますが、エポスカードであればETCカードの年会費も無料になります。なので、車を所有している方は、エポスカードお申込みの際にETCカードの同時入会をオススメします。
エポスカードのETCカード
 
 

通常のポイント還元率のみを重視する人にはあまり向かないかも

 
エポスカードの通常ポイント還元率というのは、0.5%から1.0%です。低くはないのですが、特別高いわけでもありませんので、通常のポイント還元率のみを重視する方にとってはエポスカードというのはあまり向かないかもしれません。
 
 

~まとめ~

竹野内豊さんがテレビコマーシャルに出演していることでイメージ的にもかなりいいエポスカードなのですが、そのイメージ通り、かなり優秀です。デメリットらしいデメリットというのはほとんどありませんし、「ポイントのたまりやすさ」、「ポイントの使い道」、「特典の多さ」といった面でも圧倒的です。
 
これだけの魅力があって、持っていても一切お金がかからないのですから、素晴らしいクレジットカードを言えるのではないでしょうか。世の中にはいろいろなクレジットカードがありますが、その中でも是非持っておきたい1枚といえるでしょう。
 
 
 
 

しッかしながら、何時・何処で見ても飽きれるほど男前ですな~衝撃ドン 竹之内豊!!!

 
 
 

エポスカードの詳細

入会対象者:
原則として満18歳以上の方(高校生のかたを除く)。
本人または配偶者に安定継続収入のある方。
未成年の方は親権者の同意が必要です。
国際ブランド:
VISA
電子マネー:
楽天Edy / Suica
年会費:
永年無料
家族カードの発行はありません。
総利用枠:
公式サイト参照
ポイント特典:
Visa加盟店での利用で200円(税込)につき1ポイント(0.5%)付与。
※1回払い(ボーナス一括払いも含む)・2回払いの利用分に対しては、200円に付き1ポイント(0.5%)付与され、リボ払い・分割払い(3回以上)の利用分に対しては、200円につき2ポイント(1%)の高還元率となります。
※交換最低条件は500ポイントからとなります。
付帯保険:
●国内旅行保険:
なし
●海外旅行保険:
傷害死亡・後遺障害は最高500万円、傷害治療費用は最高200万円、疾病治療費用は最高200万円、賠償責任は最高2000万円、携行品損害は最高20万(免責3千円)、救援者費用は最高100万円。
●ショッピング保険:
なし
利用代金明細:
郵送によるご利用代金明細書発行またはWEB明細書
※WEB明細書は環境にも優しいうえに、エポスNetで過去12ヶ月の「お支払履歴照会」を確認できるのでおすすめです。
お支払い方法
1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い
お支払い日:
毎月4日の締めを選択した場合は4日の引き落とし。27日締めの場合は27日引き落とし(金融機関が休業日の場合は翌営業日)
ETCカード:
新規発行手数料無料、年会費も無料。
問い合わせ先:
●エポスカスタマーセンター:
東京 03-3383-0101 大阪 06-6630-0101
[受付時間:9:30~18:00 無休 ※1/1は除く]

※クレジットカードの発行には所定の審査があります。
 
 
 
 

きらきらマーク只今、新規入会+利用等で最大5,000円相当のポイントプレゼントキャンペーンが開催されております。詳しくは、こちらのページでご確認下さい。

 
 
 

公式サイト: お申込みはコチラ
 

<エポスカード 発行会社情報>

会社名:株式会社エポスカード
所在地:東京都中野区中野4丁目3番2号
登録番号:関東財務局長(5)第01386号 | 日本貸金業協会会員 第001452号

 
 
 

注目マーク関連するページ:

 
 
 
 


おすすめクレジットカードの最上段へ戻る