学生にもおすすめのクレジットカードならYahoo! JAPANカード、通称ヤフーカードのメリットとデメリットを調査

 
Tポイントが無限大に貯まってしまう近年人気を集めているYahoo! JAPANカードはyahooサービスをもっとお得に利用できるクレジットカードとして誕生しました。学生にもおすすめできるクレジットカードとして注目されていますが、Yahoo!JAPANカードの気になるメリットとデメリットを調査してみました。
 
私が実際に利用している学生にもおすすめのヤフーカード
 

Yahoo!JAPANカードに乗り換えている人も多いそのメリットとは

 

■カードの年会費に注目!

Yahoo!JAPANカードは年会費が完全無料。そして、大学生、専門学生など高校以上の学生なら親の承諾の元、発行し手にすることのできるクレジットカードなのです。
家族カードだって年会費は無料。家族カードは各々が利用した代金が本会員カード1枚に自動的にまとめられて請求する設定にもできますので、大学生の一人暮らしなどを機会にカードを作る方も増えています。クレジットカードと言えば、貯まっていくポイントを見るとお得感が有り、カードを使用するのも楽しくなるのが最大の魅力と言えますが、Yahoo!JAPANカードに付与されるポイントも本会員カードにまとめて貯まっていきます。
 

■ポイントがどんどん貯まる

Yahoo!JAPANカードの支払いで貯まるポイントはなんとTポイント!?
全国どこでも主流となっているTポイントですので、使い道も幅広くあります。
提携先でTカードとしてYahoo!JAPANカードを提示することも可能。
気になる還元率は1.0%、連携先で利用すればTポイント、本来のポイントGET、ポイントを二重取りできてしまう!普段から連携先を多く利用している方であれば、非常に使いやすく効率的なクレジットカードと言えます。
 
Tポイント実績
↑ 主に楽天サイトで買い物をして楽天ポイントを貯めている私でも、街の提携店舗でのお買い物には”YJカード”、といった具合に使い分けていると、知らぬ間にTポイントが貯まっていて、ちょっと嬉しくなります音符マーク

Yahoo!公金支払いにあがっている、自動車税、住民税、ふるさと納税、固定資産税・水道料金などもYahoo!JAPANカードで支払いをしてしまえば1%のポイントが獲得可能!
その他の毎月支払っているインターネット料金、固定電話料金、携帯電話料金などもクレジットカード支払いにできますので、固定費だけでもあっという間にTポイントが貯まってお得としか言いようが有りません。ネット通販であるYahoo!ショッピングや連携しているLOHACOをご利用の際はショップポイントも付与されますのでTポイントが3倍びっくりマーク

ポイントはポイントアップのイベントや割引キャンペーンの際でも併用できます。例えばLOHACO やYahoo!ショッピングサイトにて5のつく日キャンペーンでポイント7倍など。
ショップポイント1%、クレジットカード利用分2%が上乗せで3%還元は未だかつてない強烈カードと言っても良いでしょう。
 

■Yahoo! JAPANカードとTカードは一体

Yahoo! JAPANカードで沢山貯まったTポイントは、Yahoo! JAPAN連携サイト以外のリアルなTポイント加盟店でも実際に使用できます。
※実店舗で使用する場合は、Yahoo!JAPANカード申し込み時のYahoo! JAPAN IDでTカード番号登録を行うことが必須になりますのでご注意ください。

Tカードと聞くとTSUTAYAが頭に浮かびますが、良く利用する方は手数料が発生しますがTSUTAYA店舗で手続きをすることでYahoo! JAPANカードにTSUTAYAの会員証機能を追加することが可能です。手続きをしてしまえば、カード一枚で済みますし、お財布も軽くなり、何よりクレジットカードを出して買い物している姿は格好良く見えるものです。
 
 

Yahoo!JAPANカードのデメリットを考える

 

■惑わされてはいけないカード?

ネット上でYahoo!JAPANカードのデメリットを検索してみましたが、利用している人の口コミや評判ではこれと言ってデメリットとはっきり言えるコメントがありませんでした。
それ程までに保有者を納得させているクレジットカードも珍しいでしょう。

Tポイントとして利用頻度のある方にとってはプラスでしかないありがたいカードですが、Yahoo!ショッピングなど連携しているサイトも利用しない人にとっては魅力を感じられないカードであるのは確かです。強いて言うのであればYahoo!JAPANカードに付与されるポイントは実際の還元率は1%を切ってしまうとのことです。

上記でも還元率の記載は大まかにあげましたが、1%還元はあくまで支払額に付与されるポイントの事です。請求金額ではないので頭に入れておきましょう。例えば、支払った金額が100円毎(税込)1%。100円で1ポイントではないですよ!!コンビニでお買い物をする際にYahoo! JAPANカードを使用して199円支払いをした場合は99円にはポイントがありません。%ですから、この場合は還元率が大幅に下がってしまうのです。勘違いをしている方も多くいらっしゃる点であり、見逃してはいけないデメリットなので要注意。
 
 

~まとめ~

誕生した当初は一体しておらず、不便さを感じていましたが、現代ではわざわざYahoo!JAPANカードに切り替えている人が居るくらい、使い勝手が良いとされているカードへと成長しました。

Tポイント加盟店は数多くありますし、飲食店、大型スーパー、電気屋さんなど幅広く浸透しているポイントです。買い物ついでにポイントがどんどん貯まっているのは嬉しい限り!入会キャンペーンや入会時特典もありますし、ポイント生活の幅もどんどん広がり、普段利用していなかった店舗やサイトにも足を運ぶ良い機会となるでしょう。Tポイントを賢くりようしてカードを使いこなし、ワンランク上の生活を楽しんでみませんか?
 
 
 

Yahoo! JAPANカード(通称ヤフーカード)の詳細

入会対象者:
●原則として満18歳以上の方(高校生の方を除く)。
●本人または配偶者に安定継続収入のある方。
●入会にはYahoo! JAPAN IDが必要です。まだYahoo! JAPAN IDをお持ちでない方は、コチラで取得することができます。
未成年の方は親権者の同意が必要です。
国際ブランド:
VISA・Mastercard®・JCB
電子マネー:
楽天Edy / Suica / nanaco(ナナコ)
年会費:
永年無料
家族カードも無料で発行できます。
総利用枠:
公式サイト参照
ポイント特典:
VISA・Mastercard®・JCBが使えるお店での利用で100円につきTポイントを1ポイント(1%)付与。
※Yahoo!ショッピング・ロハコでの利用なら、毎日3%が付与されます。
付帯保険:
●国内旅行保険:
なし
●海外旅行保険:
なし
●ショッピング保険:
年間100万円(免責1事故3千円)
利用代金明細:
利用代金明細書発行(郵送)は利用できません。(キャッシング、分割払い、リボルビング払い、ボーナス払いを利用された場合は、利用明細がはがきで郵送されます)
※WEB明細書は環境にも優しいうえに、過去13ヶ月分の明細を確認することができます。
お支払い方法
1回払い/2回払い/ボーナス1回・2回払い/リボ払い/分割払い
お支払い日:
締め日:毎月末日
支払日:翌月27日(金融機関の休業日の場合は翌営業日)
ETCカード:
年会費500円(税別)
※1枚のクレジットカードに対してETCカードは5枚までお申し込み可
問い合わせ先:
●YJカードコンタクトセンター:
0570-068200
※一部ご利用できない場合は、092-303-0820
[受付時間:9:30~17:30 ※土・日・祝・年末年始は休業]

 

 
注目マーク只今、新規入会キャンペーン実施中につき、もれなく最大10,000円相当のTポイントプレゼント!このお得な機会をお見逃しなくびっくりマーク
只今、新規入会キャンペーン実施中につき、最大10,000円相当のTポイントプレゼント

キャンペーン期間:
2017年8月22日(火)12:00~2017年10月2日(月)11:59
キャンペーン内容:
●入会特典:5,000ポイントプレゼント(期間固定Tポイント)
●利用特典:5,000ポイントプレゼント(期間固定Tポイント)

※利用特典は申込月を含む2カ月目の末日までに、1回でもYahoo! JAPANカードでカードショッピングを利用するだけで、5,000ポイントを獲得することができます。
※特典で付与されるTポイントは、入会と同時に仮ポイントとして進呈され、初回請求月の月末または利用明細に反映された月の翌月末に、利用可能ポイントとして使用できるようになります。有効期限は2018年2月15日までなのでご注意を!

 
 
◎お得な入会キャンペーンを利用してYahoo! JAPANカードのお申込みを希望される方は、コチラから公式サイトのキャンペーンページへお進み下さい。

 
 

<Yahoo! JAPANカード 発行会社情報>

会社名:ワイジェイカード株式会社
所在地:福岡市博多区博多駅前三丁目4-2
登録番号:福岡財務支局長(1)第00174号 | 日本貸金業協会会員 第005865号

 
 
 
 
 

おすすめクレジットカードの最上段へ戻る