OricoCard THE POINT(オリコカード)なら高還元☆お得なポイント入手方法とカード情報特集

オリコカードの中でも高いポイント還元率を誇るのが、OricoCard THE POINT。年会費が無料なうえ、ポイントがざくざく貯まることから、人気の高いクレジットカードです。さらに、2種類の電子マネーを搭載しているなど使い勝手の良さも魅力となっていて、はじめての一枚としてもおすすめですびっくりマーク
 
OricoCard THE POINT(オリコカード)のイメージ画像
 
 
 

「はじめての一枚」におすすめする理由

 

OricoCard THE POINTの特徴!年会費や還元率などの基本情報

 
OricoCard THE POINTは年会費無料のカードの中ではトップクラスのポイント還元率を誇ります。ポイント還元率は常に1%以上で、100円の利用ごとに1オリコポイントが貯まります。この1オリコポイント1円相当で使うことができます。国際ブランドはMaster、Visa、JCBのなかから選ぶことができ、追加カードとしてETCカードや家族カードを無料で発行することができます。
支払いについては、締め日27日の翌月払いとなっています。ショッピング利用の場合、1回・2回払い・ボーナス一括払いなら手数料は無料です。
さらにiDとQUICPay、2つの電子マネーを搭載しているのも特徴です。またApple Payにも対応しています。ApplePayを使うとiPhoneやAppleWatchにSuicaを載せられるため、電車やバスなどに乗るのに便利です。またiDとQUICPayが使えるお店では、買い物もできます。
 
 

限定キャンペーンはある?OricoCard THE POINTの入会特典

 
OricoCard THE POINTではカード入会時に入会特典があります。なかでも特徴的なのは、入会後半年はポイント還元率が2%にアップすること。5,000ポイントを上限に、通常利用分のポイントが2倍もらえます。また入会のタイミングによっては、入会特典としてポイントがもらえることもあります。指定のサービスに加入することで、さらにポイントをもらうことも可能です。
 
 

付帯サービスは?サポート面は安心できるの?

 
OricoCard THE POINTの付帯保険は、紛失・盗難補償のみとなっています。海外旅行傷害保険やショッピング保険などはついていないので注意が必要です。その代わり付帯サービスとして、トラベルサポートが充実しているという特徴があります。オリコパッケージツアーの割引、海外お土産宅配サービス、提携の海外デスクでサービスが受けられるなど旅行好きの人にとっては便利なサービスが揃っています。
 
 

ポイントが貯まるお店はどこ?交換先や交換方法は?

 
OricoCard THE POINTは通常利用時の還元率が高いため、メインカードとして使うだけでも十分にポイントは貯まっていきます。またiDとQUICPayが載っているため、これらの電子マネーの使えるお店でも結果的にポイントを貯めることができます。さらにポイントアップサイト「オリコモール」の加盟店では、ネットショッピングでもお得にポイントを貯められます。こうして貯まったポイントは「オリコポイントゲートウェイ」から交換することができます。
ポイントの交換先としては、Amazonギフト券やiTunes ギフトコードなどのギフト券類や、Tポイントや楽天スーパーポイントなどの他サービスのポイントなどがあります。交換しても価値が変わらない交換先が多いのがメリットです。価値はほぼ半減してしまうものの、ANAやJALのマイルにも交換できます。
 
 

お得なポイント入手方法!還元率を考えたテクニックとは

 
OricoCard THE POINTの還元率を上げるうえで欠かせない作業が、「オリコモール」経由でのネットショッピングです。
「オリコモール」を経由してネットショッピングすると、基本還元率分の1%にオリコモール利用分の0.5%、さらに店舗ごとの加算ポイントが上乗せされます。「オリコモール」の加盟店は500店舗を超えており、そのなかには楽天市場やAmazon、ヤフオクなども含まれます。ネットショッピングでのポイントの貯まりやすさには、目を見張るものがあるといえるでしょう。
また電子マネーの利用でポイントを稼ぐのもおすすめです。iDとQUICPayを活用すれば、コンビニなどでの少額の買い物でもどんどんポイントが貯まっていきます。コンビニでの支払い用のカードとしてとても便利です。
 
 

よく比べられるカードはどれ?ライバルカードとの徹底比較!

 
OricoCard THE POINTのライバルカードとしては、年会費無料でネットショッピングに強いVIASOカード、楽天カードがあげられます。
ニコス発行のVIASOカードは通常利用時のポイント還元率は0.5%と低いのですが、ETCや携帯料金、プロバイダーの支払いではOricoCard THE POINTと同じ1%のポイントがつき、ネットショッピングではさらに還元率が上がります。さらにOricoCard THE POINTにないメリットとして、ショッピング保険や海外旅行障害保険といった付帯保険がついています。貯まったポイントが自動で口座にキャッシュバックされるため、ポイント交換の手間がないのもメリットです。
もう1つの楽天カードは、OricoCard THE POINTと同じ通常利用時のポイント還元率が1%という高還元率を誇るカードです。楽天グループで利用すると、さらにポイント還元率がアップします。また年会費無料のカードの中では海外旅行傷害保険が充実しているのも特徴です。また、電子マネーについては楽天Edyとnanacoとの相性がよく、特にnanacoチャージ時の実質還元率は1%と高くなっています。デメリットとしては楽天グループ以外の加盟店が少なく還元率アップが狙いづらいこと、ETCカードの年会費が500円かかる可能性があることがあげられます。
VIASOカードはOricoCard THE POINTに比べると通常利用時の還元率が低いため、メイン利用だとポイントが貯めづらいです。また楽天カードは楽天グループを頻繁に利用する人はよいかもしれませんが、そうでない人はポイント還元率が上がりづらくなっています。電子マネーも使いやすいですし、使い勝手の良さという点においてはOricoCard THE POINTに軍配が上がりそうです。
 
 
 

OricoCard THE POINTは持つべき?メリットやデメリット情報

 
OricoCard THE POINTのメリットやデメリットとしては次のようなものがあります。
まずメリットは普通に使っているだけでポイントが貯まるほか、貯まったポイントの交換もしやすいということです。500オリコポイントから交換可能ですし、ポイントの交換先も多いです。
一方のデメリットとしては、ポイントの有効期限が1年と短いことが挙げられます。メインカードとして活躍できるカードですので、公共料金の支払や毎日の買い物、ネットショッピングなどでどんどんポイントを貯めていきましょう。
 
 

審査は厳しいの?判定のスピードは?

 
OricoCard THE POINTの審査は比較的優しいといわれています。ローンやカード利用料金の延滞歴がなく、カード利用歴が長ければ審査に通る可能性は高いといえるでしょう。
ただ、5年以内にクレジットカードの支払いやカードローンの返済を延滞してしまったことがある人、キャッシングやカードローンの借入額が多い人、新社会人以外でカードを初めて作る人、半年以内に複数のカード会社でカードを作っている人については、審査が通らないこともあります。なお、審査にかかる日数は3日~5日が目安となっています。
 
 

ricoCard THE POINTでお得にカードを利用してみよう!

 
OricoCard THE POINTポイント還元率も高く、普段のショッピングに使うのは便利なカードです。街での利用やネットショッピングで自然とポイントが貯まっていきます。特にネットショッピング利用時の高還元率は魅力です。さらにETCカード無料、電子マネー搭載など、メインカードとしては申し分ないスペックを誇るカードといえるでしょう。
 
 
 

注目マーク只今、オリコカードでは新規入会+利用等で最大8,000円分のオリコポイントプレゼントキャンペーン実施中です!

クレジットカードを新しく作ろうとお考え中のあなたへの期間限定キャンペーンです。どうぞ、この機会をお見逃しなくびっくりマーク

期間:
2018年3月29日(木)までにカード発行された方が対象となります。
※オリコポイントの獲得には諸条件があります。
特典1:入会特典
キャンペーン期間中に入会すると、1,000円相当のオリコポイントをプレゼント!
特典2:Start THE POINT キャンペーン参加特典
参加登録(キャンペーンエントリー)をして、期間中にOricoCard THE POINT(オリコカード)を10万円以上利用すると、最大5,000円相当のオリコポイントをプレゼント!
本キャンペーンでの対象利用金額は、キャンペーン期間中のカードショッピングのご利用金額(税込)合計で、キャンペーン期間終了3ヵ月後までのご利用代金明細書に記載されたものとなります。 キャッシングのご利用は対象外です。
内訳

  1. 対象の携帯電話料金の支払いで1,500オリコポイントをプレゼント
  2. 対象の電気料金の支払いで1,000オリコポイントをプレゼント
  3. 入会時にキャッシングの利用可能枠設定で1,000オリコポイントをプレゼント
  4. オリコアプリのダウンロード&ログインで1,500オリコポイントをプレゼント
  5. iD/QUICPayの合計1000円以上の利用で500オリコポイントをプレゼント
  6. 家族カードの入会で500オリコポイントをプレゼント
特典3:カード入会時限定特典
カード入会時に同時に「マイ月リボ」に新規登録して、会員登録日の翌々月末までにカードショッピングを合計10万円以上利用された方に、もれなく2,000円相当のオリコポイントをプレゼント!

 
※ 本掲載内容は2017年10月現在のものであり、キャンペーン内容やポイントプレゼント時期は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳細は公式サイトでご確認ください。

 
 

OricoCard THE POINTの詳細

入会対象者:
原則として満18歳以上の方(高校生のかたを除く)。
本人または配偶者に安定継続収入のある方。
国際ブランド:
VISA / Mastercard(R) / JCB
電子マネー:
iD / QUICPay
年会費:
永年無料
家族カードの発行も無料で、3人まで入会することができます。
総利用枠:
10万円~300万円
ポイント特典:
VISA/Mastercard(R)/JCB加盟店での利用で100円(税込)につき1ポイント(1.0%)付与。
※尚、入会後6ヶ月間は還元率が2倍(2.0%)になります【上限あり:5,000ポイント】。また、オリコモールを経由してAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどの通信販売を利用すると、通常のオリコポイント分(購入金額の0.5%~最大15%)に加えて0.5%分のオリコポイントが加算されます。
※交換最低条件は100ポイントからとなります。
付帯保険:
●国内旅行保険:なし
●海外旅行保険:なし
●ショッピング保険:なし
利用代金明細:
郵送によるご利用代金明細書発行またはWEB明細書
※WEB明細書は環境にも優しいうえに、WEB上で過去15ヶ月分の利用明細の履歴を確認できるのでおすすめです。
お支払い方法
1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い
お支払い日:
毎月末日締めの27日引き落とし(金融機関が休業日の場合は翌営業日)
ETCカード:
新規発行手数料無料、年会費も無料。
問い合わせ先:
●オリコカードセンター:
東京049-271-3330 / 大阪06-6821-3860 / 札幌011-261-6002 / 仙台022-215-2655 / 名古屋 052-735-3525 / 広島082-225-5360 / 福岡 092-722-5477
[受付時間:9:30~17:30 無休]

 
 

お得な新規入会キャンペーンを利用して「OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)」の申込みを希望される方は、こちらから公式サイトのお申込みページへお進みください。
 
※上記のリンクより公式サイトのお申込みページへ飛んだ後は、カード情報を最後まで確認して頂き、最下部にある『Mastercard』『VISA』『JCB』の中から好みのブランドのボタンをタップして下さい。

※申し込み資格:原則18歳以上の方が対象。本人または配偶者に安定した収入のある方。
※クレジットカードの発行には所定の審査があります。
 

<オリコカード 発行会社情報>

会社名:株式会社オリエントコーポレーション
   (英訳名:Orient Corporation)
所在地:東京都千代田区麹町5丁目2番地1

 
 
 
 
 
 
 

おすすめクレジットカードの最上段へ戻る