U29におすすめの『JCB CARD EXTAGE』について、そのカードのポテンシャルを調べてみました

JCB CARD EXTAGEは、若年層向けのカードになります。学生さんはもちろん、10代の方や20代の方のためのカードで、基本的なカードスペックはJCBの一般的なカードと変わりありません。国際ブランドはJCBのみ、18歳以上29歳以下の方で本人や配偶者に安定した収入のある方、高校生を除く18歳以上29歳以下の方で学生の方が申し込めるようになっています。ここでは、JCB CARD EXTAGEの特徴ということでメリットとデメリットについてご紹介していきたいと思います。
 
U29におすすめの『JCB CARD EXTAGE』イメージ画像
 

ポイントがたまりやすい

 
JCB CARD EXTAGEのメリットとしてまず挙げられるのが、そのポイントのたまりやすさです。というのも、JCB CARD EXTAGEだけのボーナス制度があるのです。入会後1年までではあるものの、入会後3か月間はポイントが3倍になります。
 
入会後4か月目以降はポイントが1.5倍になります。次年度以降はショッピングの利用金額に応じて変動するものの、入会してすぐにこれだけのボーナスがついてくるのはありがたいものです。
 
ちなみに、JCB CARD EXTAGEの利用でたまるポイントはOki Dokiポイントと呼ばれるものなのですが、海外利用では常に2倍になります。最近では若い方でも気軽に海外へ行けるような時代になっていますし、実際に海外へ行く方も多くなっています。海外に行ってもお得を実感できるのは嬉しいものです。
 
また、ポイント優待店でJCB CARD EXTAGEを使うことによってOki Dokiポイントも大幅にアップします。JCB ORIGINAL SERIESパートナーというものがあって、このパートナーになっているお店でJCB CARD EXTAGEを利用すれば通常よりもポイントがお得にたまるようになっているのです。
 
Amazonであれば4倍、イトーヨーカドーであれば3倍、セブンイレブンであれば3倍、スターバックスであれば5倍となっています。おそらくほとんどの方にとって利用頻度の高いところばかりでしょうし、日常のちょっとしたお買い物でお得にポイントをためられるのです。
 
他にも、エッソ・モービル・ゼネラルであれば2倍、昭和シェル石油であれば2倍、Right-onであれば3倍、JTB国内宿泊オンライン予約〈JCBトラベル〉であれば3倍からとなっています。
 
さらに、インターネットショッピングに関してはOki Dokiランドを経由することによって通常よりもお得にポイントをためることができます。インターネットショッピングでは楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなどを利用している方も多いでしょうが、Oki Dokiランドを経由することによって各ショップが発行している独自のポイントもしっかりとためつつ、Oki Dokiポイントもためることができるのです。
 
最大で20倍となっていますので、インターネットショッピングの際には忘れないようにしておきたいものです。利用方法も簡単で、My JCBのIDを持っている方であれば会員登録をする必要はありません。Oki Dokiランドを経由していつものショップにアクセスし、あとはいつも通りにお買い物を楽しむだけでいいのです。Oki Dokiランドには楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピング、ZOZOTOWN、DHC、LOHACOなど人気の有名ショップが約400店も参加しており、旅行やレストラン予約、アンケート回答や動画視聴でもポイントがたまるようになっています。
 
 

たまったポイントが使いやすい

 
ポイントがたまりやすいのもJCB CARD EXTAGEの魅力なのですが、ためたポイントを使いやすいという部分も魅力であり、メリットになってきます。JCB CARD EXTAGEでは毎月の税込みの利用金額1000円ごとに1ポイントがたまるようになっているのですが、ためたポイントはさまざまな商品に交換することができます。ちなみに、これはOki Dokiポイントプログラムというサービスになります。
 
例えば、Oki Dokiポイント1ポイントはAmazonでのショッピングで3.5円分として使うことができるのです。ANAマイレージクラブへの交換であれば1ポイントが3マイルに相当します。
 
他にも、1050ポイントでJCBギフトカード5000円分との交換、2800ポイントで東京ディズニーリゾート・パークチケット2枚との交換、1750ポイントでブルーノ コンパクトホットプレートとの交換も可能となっています。もちろん、ここで挙げたのは一部ですから、他にもいろいろなものと交換することができるのです。Oki Dokiポイントにおいては、そのポイントの価値が高いというのも大きな魅力になっていますピースサイン
 
 

年会費無料でディズニー・デザインも選べる

 
JCB CARD EXTAGEは、新規入会後5年間、年会費は無料となっています。家族会員の年会費も同じく無料になります。
 
もともとJCB CARD EXTAGEは若年層をターゲットにしているカードでもありますので、やはりほとんどの方にとって初めて持つカードになるかと思います。初めて持つカードにいきなり年会費は払いたくないというのが本音でしょうから、年会費無料はありがたいところです。
 
ただ、初回のカード更新までに退会してしまうとカード発行手数料として税込みで2160円がかかりますので、その点は注意しておきましょう。
 
もちろん、途中で退会する予定がない方にとってはまったく心配無用です。条件のいいカードを年会費無料で利用できるのは、とても助かります。JCB CARD EXTAGE においてはETCカードも無料となっています。本人カードは年会費無料でもETCカードは有料といったところもありますので、その点でもJCB CARD EXTAGEはお得です。
 
また、JCB CARD EXTAGEではカードデザインも選ぶことができます。若い方というのは、やはりちょっとした持ち物であってもそのデザイン性を気にしてしまうものです。カードであってもできるだけオシャレなものを持ちたいというのが本音なのではないでしょうかキスマーク
 
JCB CARD EXTAGEのカードデザインはブラック、シルバー、レッド、ディズニー・デザインの4種類から選ぶことができます。
JCB CARD EXTAGEのカードデザインはブラック、シルバー、レッド、ディズニー・デザインの4種類から選ぶことができます
ブラック、シルバー、レッドは色違いで、ディズニー・デザインはミッキーマウスが描かれています。さまざまなカードの中でもJCB CARD EXTAGEのデザインというのは、特にスタイリッシュなのでオシャレに敏感な若い方でも持っているだけで誇らしくなれるかもしれません。
 
カードを提示するのが楽しみになるという方もいることでしょう。それもそのはずで、カードデザインのコンセプトは有名なデザイナーである服部一成氏が手掛けているのです。「和」をテーマにしたデザインとなっていることもあり、「和」を感じさせる文様に家紋という独創性のある組み合わせが目を引きますきらきらマーク
 
 

JCB CARD EXTAGEのデメリットは?

 
JCB CARD EXTAGEはとてもメリットの多いカードなのですが、デメリットもあります。というのも、JCB CARD EXTAGEでは基本的な還元率がそこまで高くないのです。JCB CARD EXTAGEの基本還元率というのは、0.5%から0.75%となっています。
 
もちろん、この数字は悪いものではありません。ただ、基本還元率からして高水準かというと決して高水準というわけではありません。やはりカードを持つ以上は基本的なところからお得であってほしいという部分が誰にでもあるかと思います。しかも、JCB CARD EXTAGEの場合にはもともとメリットが多いので、こういった物足りない部分が余計に目立ってしまうのです。
 
ただ、このデメリットをカバーするためにあるのがメリットでも紹介したJCB ORIGINAL SERIESパートナーです。より多くの方が使うであろうショップでの還元率を高くすることによって、基本還元率をカバーしているのです。
 
もともとイマイチというだけで低い水準であるわけではありません。デメリットではあるものの、致命的なデメリットというわけではないのでその点は安心していいでしょう。
 
 

~まとめ~

JCB CARD EXTAGEは若者向けのカードで、初めてカードを持つという方にとっても安心できるものです。
 
ポイントがたまりやすく、そのポイントも使いやすいので、日々の生活をよりお得にしてくれるでしょう。年会費が無料でカードデザインが魅力的なのも、嬉しいポイントです。基本還元率がそこまで高水準ではないのですが、それをメリットでしっかりとカバーしているカードです。
 
 
 
注目マーク今なら、インタネットからの新規入会で最大11,000円分のプレゼントキャンペーン実施中ですびっくりマーク
期間: 2018年3月31日(土)まで
 
U29におすすめの『JCB CARD EXTAGE』へのお申込みボタン※公式サイトのお申し込みページへアクセスします
 
 
 

注目マーク関連するページ:

 
 
 
 
 
 

おすすめクレジットカードの最上段へ戻る