VIASO(ビアソ)カードはこんな人におすすめのクレジットカードです

クレジットカードにもいろいろなものがありますが、「VIASOカード」という名前にインパクトを受けた方も多いのではないでしょうか?一度見聞きすれば、忘れられないようなインパクトがあります。
 
VIASOというのは「遊び」という言葉を入れ替えた造語だそうです。2009年の12月に募集をストップしていたのですが、2013年の3月からまた募集を再開しました。一旦ストップしていた募集を再開したということは、それだけ人気と需要があったということなのでしょう。ここでは、そんなVIASOカードについて、「どのような人がこのクレジットカードを保有することによってお得感を味わえるのか?!」お話ししていきたいと思います。
 
三菱UFJニコスVIASOカード
 

ポイントがたまりやすくて便利なクレジットカードを探している人

 
クレジットカードを持つのであれば、ポイントがたまりやすくて便利なものがいいという方も多いでしょう。VIASOカードはまさにそういった方におすすめできるクレジットカードです。
 
VIASOカードにおいては、オートキャッシュバックというのがひとつの強みになっています。オートキャッシュバックというのは、自動で口座にキャッシュバックされるサービスのことです。VIASOカードでのショッピング代金1000円で5ポイントがたまるのですが、たまったポイントは1ポイント1円としてオートキャッシュバックされるのです。
 
ポイントの蓄積期間は入会日を基準に1年間となっていますが、自動的に口座にお金が入ってくるのでとても助かります。通常、たまったポイントを換金するためには専用の手続きが必要になってくるのですが、VIASOカードではそれが必要ないのです。VIASOカードを使えば使うほど、勝手に口座に現金が入るようになりますのでとても便利です。
 
ちなみに、ポイントは個別明細ごとに100円あたり0.5ポイントで計算されます。キャッシュバックは、蓄積ポイントが1000ポイント以上で適用されますので、その点も注意しておきましょう。
 
また、VIASOカードでのポイントというのは、特定加盟店では通常の2倍になります。通常では、1000円で5ポイントなのですが、特定加盟店では1000円で10ポイントと2倍になります。具体的には、ETCマークのある全国の高速道路や一般有料道路の通行料金、NTTドコモやau、ソフトバンク、ワイモバイルといった携帯電話・PHSの利用料金、Yahoo! BBや@nifty、OCN、au one net、BIGLOBE、ODNといったインターネットプロバイダーの利用料金が対象となります。車を使う方はもちろん、毎月の電話代やプロバイダー代でもポイントがザクザクたまるようになっています。今の時代、どれも当たり前の出費ですから、その当たり前の出費でポイントがたまるのはありがたいです。
 
そして、VIASO eショップというものがあります。VIASO eショップを経由してインターネットショッピングをすると、商品価格の0.5%~10%を還元してもらえます。
VIASO eショップ
 
VIASO eショップにアクセスし、さらに掲載されている店舗のホームページにアクセスしてVIASOカードで商品を購入すると、1000円で5ポイントの通常ポイントに加えて、店舗ごとに設定されているボーナスポイントをゲットすることができます。最大で1000円ごとに100ポイントとかなりのポイントをゲットすることができます。
 
ただ、VIASO eショップの利用にあたっては、Web会員サービス「Net Branch」へのログインが必要になります。また、消費税や配送料など商品価格以外の金額は、ボーナスポイントの対象外となりますので注意しておきましょう。
 
ちなみに、VIASO eショップに掲載されている店舗というのは、インターネットショッピングというものを差し引いてもかなり網羅されています。定番のAmazonや楽天、Yahoo!ショッピングといったものはもちろん、じゃらんやショップチャンネル、ビックカメラ.com、ファンケルオンライン、NEC ダイレクト、ニッセンオンライン、ロクシタンオンラインショップといったものまでラインナップされています。
 
これでもごく一部ですので、購入できないものはないといっても過言ではないかもしれません。VIASO eショップでは還元率アップショップの紹介もされていますので、こまめにチェックしておきたいものです。
 
 

保険のついているクレジットカードがいいという人

 
クレジットカードを持つなら保険のついているものがいいという方もいるでしょう。実際に、クレジットカードの保険で助けられたといったエピソードを見聞きすると、余計に保険がついていてほしいと思うものです。
 
VIASOカードには保険がついていますので、そういった保険を求めている方にもおすすめです。
 
まず、VIASOカードには海外旅行傷害保険サービスというものがついています。最高で2000万円までなのですが、海外旅行によく行くという方にはとてもありがたいサービスです。
 
海外旅行中というのは、何が起こるか本当にわかりません。VIASOカードの海外旅行傷害保険サービスであれば、海外旅行中の病気や怪我はもちろん、カメラなどの携行品の破損、滞在するホテルのカーペットを汚してしまったといった場合でも損害賠償に適用されます。怪我や病気、持ち物の破損といったものも怖いのですが、ホテルでの粗相というのは思っている以上にダメージを受けるものです泣き顔
 
実際に、海外旅行中にホテルのカーペットを水浸しにしてしまってとんでもない金額を請求されたといった話もあります。そういったときでも、VIASOカードの海外旅行傷害保険サービスであれば安心なのです。ただ、海外旅行の前に旅行代金などをカードで支払うことが適用条件となります。その点は注意しておきましょう。
 
また、VIASOカードにはショッピングパートナー保険サービスというものもあります。
 
補償額は年間限度額100万円なのですが、これもありがたいサービスです。カードで購入した商品が購入日から90日以内に破損や盗難などで損害をこうむった場合に、補償してくれるサービスになります。
 
購入したばかりのものが壊れたり、盗まれたりするとやりきれない思いを抱えることになります。カードで購入したものであれば、ショッピングパートナー保険サービスがありますので安心です。このサービスがあることによって、よりカードでのショッピングも楽しめるようになるのではないでしょうか。
 
ちなみに、このショッピングパートナー保険サービスというのは登録型リボ「楽Pay(らくペイ)」登録期間中のみ自動付帯となりますので、注意しておきましょう。
※登録型リボ「楽Pay(らくペイ)」とは、自分の都合にあわせて毎月の支払金額を自由に設定・変更できるサービスのことです。
 
あと、これは保険とは言えないかもしれませんが、NICOSネットセーフティサービスというものもあります。NICOネットセーフティサービスというのは、オンライン取引での不正利用による損害を補償してくれるサービスになります。
 
安心してインターネットショッピングやサービスを利用するためのものです。VIASOカードのほうで第三者による不正利用が認められた場合に適用となるサービスです。最近ではクレジットカードの不正利用が頻繁におこなわれています。自分は大丈夫と思っていてもいつ不正利用されるかわかったものではありません。
 
ただ、だからとってクレジットカードを使わない生活というのは今の時代は難しいものです。NICOSネットセーフティサービスがあれば、いざというときに頼れるので、より安心してVIASOカードを使っていくことができます。ただし、会員規約違反があった場合などサービス適用外項目に該当する場合には、補償の対象にはなりませんので注意しておきましょう。基本的には、普通にVIASOカードを使っていれば問題はありませんピースサイン
 
 

年会費無料のクレジットカードがほしいという人

 
クレジットカードには年会費のかかるものも少なくありません。だからこそ、年会費のかからないクレジットカードがほしいという方も多いでしょう。
 
VIASOカードはそういった方にもおすすめのクレジットカードです。VIASOカードにおいては、本人会員も年会費無料、家族会員も年会費無料となっています。ETCカードや家族カードの追加も可能なのですが、ETCカードに関しては新規発行手数料として税別1000円かかるようになっています。その点のみ注意しておきましょう。
 
 

VIASOカードはこんな人にはおすすめできない

 
まず、VIASOカードは通常還元率の高さを求める方にはおすすめできません。というのも、VIASOカードの通常還元率というのは1000円で5ポイントの0.5%で、ポイント有効期限も1年と短いです。ポイント優遇サービスを利用しない場合、その通常還元率というのは高いとは言えません。通常還元率だけで見るのであれば、他のクレジットカードを検討したほうがいいでしょう。
 
また、ポイントの有効期限が長いものを希望している方にもおすすめできません。VIASOカードのポイントの有効期限は、1年です。1000ポイントからの交換ということを考えると、結構な金額を使わなければいけません。ちょこちょことしかカードを使わない方にもおすすめできません。本当にポイントが無駄になってしまいますガッカリ
 
 

~まとめ~

VIASOカードにおいては、オートキャッシュバックというのがかなりの強みになってきます。通常還元率はそう高くないものの、ポイント優遇サービスを利用すればポイントもザクザクとためていくことができるでしょう。
 
特に、VIASO eショップのおかげで、インターネットショッピングにはかなり強いクレジットカードとなっています。また、年会費無料でありながら、保険がついているのも魅力的です。ただ、ポイントの有効期限が1年と短くなっていますので、その点は注意が必要です。
 
 
 

VIASOカードの詳細

入会対象者:
原則として満18歳以上の方(高校生の方を除く)。
本人または配偶者に安定継続収入のある方。
未成年の方は親権者の同意が必要です。
国際ブランド:
Mastercard
※VISAでの募集は只今ありません
電子マネー:
楽天Edy / Suica / nanaco
年会費:
永年無料
家族カードも永年無料で発行できます
総利用枠:
10~100万円
ポイント特典:
いつでも・どこでも1,000円(税込、個別明細ごとに100円につき0.5ポイント、100円未満切り捨て)につき5ポイント付与。
※ポイント有効期限は1年
付帯保険:
●国内旅行保険:
なし
●海外旅行保険:
死亡・後遺障害は最高2000万円、傷害治療費用は最高100万円、疾病治療費用は最高100万円、携行品損害は最高20万(免責3千円)、救援者費用は最高100万円。
※自動付帯ではなく利用付帯となっています。(利用付帯:旅行前に海外渡航費用などをカードで支払うことの意)
●ショッピング保険:
なし
※登録型リボ「楽Pay(らくペイ)」への登録で、ショッピングパートナー保険(年間限度額100万円)が自動付帯されます
利用代金明細:
郵送によるご利用代金明細書発行またはWEB明細書
※「はがき・封書によるご利用代金請求書」の郵送の場合は、一通あたりの発行手数料80円(税別)となります(2018年4月27日支払分より、一通あたりの発行手数料90円(税別)に改定されます)。
お支払い方法
1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い
お支払い日:
毎月5日の締めの27日の引き落とし。(金融機関が休業日の場合は翌営業日)
ETCカード:
新規発行手数料1,000円(税別)、年会費は無料。
問い合わせ先:
NICOSカード入会ダイヤル:
0120-816-252
[受付時間:9:00~17:30 ※無休・12/31~1/3は除く]

 
 
注目マーク只今、VIASOカードでは新規入会キャンペーン実施中につき、最大10,000円相当のVIASOポイントプレゼントびっくりマーク
VIASOカードでは新規入会キャンペーン実施中につき、最大10,000円相当のVIASOポイントプレゼント

特典1:9,000円相当のVIASOポイントプレゼント!
入会日から3ヵ月後末日までに、VIASOカードで15万円以上のカード利用が条件です。
特典2:1,000円相当のVIASOポイントプレゼント!
特典1の条件を満たした方で、さらに登録型リボ「楽Pay」に登録することが条件です。
※本特典は、VIASOカードのMastercardブランドが対象となります。VisaブランドおよびオリジナルデザインのVIASOカードや、紹介キャンペーンで入会された場合は対象となりません。

 
 

お得な新規入会キャンペーンを利用して「VIASOカード」への申込みを希望される方は、こちらから詳細はこちら公式サイトのお申込みページへお進みください。

※申し込み資格:原則18歳以上の方が対象。本人または配偶者に安定した収入のある方。
※クレジットカードの発行には所定の審査があります。
 

<VIASOカード 発行会社情報>

会社名:三菱UFJニコス株式会社
所在地:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX
登録番号:関東財務局長(12)第00115号

 
 
 
 
 
 
 

おすすめクレジットカードの最上段へ戻る