楽天カード、上手なポイントの貯め方

この記事を読む目安時間:約3


お買い物パンダの可愛らしいテレビコマーシャルでかなり印象に残っている楽天カードなのですが、楽天カードは数あるクレジットカードの中でも特にポイントがたまりやすいものとして知られています。そのため、普通にクレジットカードとして使っていくだけでもかなりのポイントがたまるのですが、ちょっと工夫をすればもっとたくさんのポイントがたまります。
 
特に、ここ最近はそのポイントがよりたまるように楽天カードのほうも力を入れているようですので、積極的にポイントをためていきましょう。ここでは、楽天カードのポイントの上手な貯め方についてご紹介していきたいと思います。
楽天カード、上手なポイントの貯め方
 
 

SPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用する

 
楽天カードのテレビコマーシャルは以前から放送されていましたが、最近の楽天カードのテレビコマーシャルでは「エスピーユー」「エスピーユー」といった言葉をよく見聞きするようになりました。
 
このSPU(エスピーユー)というのは、Super Point Up Program(スーパーポイントアッププログラム)の頭文字をとったもので、楽天の各サービスを使うことによってポイントの倍率が上がるというプログラムのことを指しています。
 
そして、このSPU(エスピーユー)の倍率についてですが、ずっと固定されている訳ではなく対象となる楽天の各サービスが追加されたり対象外になったりして、SPU(エスピーユー)の倍率は変動しています。
 
ここ最近では2020年10月1日(水)、2021年2月1日(月)、2021年4月1日(木)、2021年6月1日(火)、2021年8月1日(日)、2021年11月1日(月)に続き2022年4月1日(金)にもSPU(スーパーポイントアッププログラム)の変更がありました。これにより最大ポイント倍率が今までの15倍から14倍へとダウンしてしまいました、残念・・・

 
2022年3月31日までのSPU(スーパーポイントアッププログラム)

下向きの矢印

2022年4月1日からの新しいSPU(スーパーポイントアッププログラム)
ちなみにですが、2022年4月1日(金)に変更されたSPU(スーパーポイントアッププログラム)の内容は下記の3点です。

変更点①.

対象サービス
楽天の保険+楽天カード
条件変更
変更前:
「楽天の保険」の保険料を楽天カードでお支払いでポイント+1倍
変更後:
2022年3月31日をもって楽天市場で開催している「楽天の保険の保険料を楽天カードでお支払いすると楽天市場のお買い物がポイント+1倍」のSPU(スーパーポイントアッププログラム)は終了しました。
 
※原則として、2022年4月に楽天カードで保険料を支払い、2022年5月に楽天市場で楽天カードでお買い物をした分までがSPUの対象となります。

変更点②.

対象サービス
楽天証券
条件変更
変更前:
月1回500円以上のポイント投資(投資信託)と楽天ポイントコースの設定でポイント+1倍
変更後:
楽天ポイントコースとマネーブリッジを設定のうえ、
⇒当月合計30,000円以上のポイント投資(投資信託)でポイント+0.5倍
⇒当月合計30,000円以上のポイント投資(米国株式 円貨決済)でポイント+0.5倍
※米株積立および買付手数料無料海外ETFを除く。

変更点③.

ポイント付与対象変更
楽天市場におけるお買い物時の楽天ポイント付与ルール(付与対象金額)が、税込価格から税抜価格へと変更となり利用者にとっては残念な変更となってしまいました。
 
例えば、楽天市場で19800円(税込)の買い物をした場合、2022年3月31日までは198ポイント付与されていましたが、2022年4月1日以降は消費税1800円を引いた18000円がポイント付与の対象となるため獲得できるポイントは180ポイントとなり、18ポイント(18円相当分)減額されるかたちになってしまいました。
また、SPUの各サービスのポイント付与ルールも一部変更がありました。詳しくはこちらの公式サイトでご確認ください。



このSPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用すれば、楽天市場でのお買い物でいつでも最大14倍のポイントがゲットできるようになるのです。もちろん、SPU(スーパーポイントアッププログラム)でポイントをたくさんゲットするためには、条件をクリアしていかなければいけません。
 
SPU(スーパーポイントアッププログラム)のポイントアップに関する詳細ですが、まず楽天カードであれば楽天カードを利用して楽天市場でお買い物をすれば倍率はプラス2倍となります。楽天カードの種類は問いません。楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカードを利用して楽天市場でお買い物をすればプラス2倍となります。

楽天銀行の口座から楽天カードの利用分を引き落としにすればプラス1倍となります。楽天証券で月に1回500円以上のポイント投資をすれば同じくプラス1倍となります。
※2022年4月1日以降は、楽天ポイントコースとマネーブリッジを設定のうえ、
⇒当月合計30,000円以上のポイント投資(投資信託)でポイント+0.5倍
⇒当月合計30,000円以上のポイント投資(米国株式 円貨決済)でポイント+0.5倍
(ただし、米株積立および買付手数料無料海外ETF除く)

楽天モバイルであれば通話SIMの利用でプラス2倍1倍(2020年4月1日から)となります。同じくインターネット関連では楽天ひかりマンションプラン、またはファミリープランご契約でプラス1倍となります。

楽天市場アプリでのお買い物であればプラス0.5倍となります。Rakuten Fashion(旧楽天ブランドアベニュー)のアプリを利用して月に1回以上のお買い物でプラス0.5倍となります。楽天ブックスと楽天Koboであれば月に合計1,000円以上(税込)のお買い物でそれぞれプラス0.5倍となります。Rakuten Pashaの「トクダネ」で合計100ポイント以上の獲得で「トクダネ」で合計300ポイント以上獲得し、「きょうのレシートキャンペーン」にて10枚以上レシートが審査通過でプラス0.5倍となります。

楽天トラベルであれば当月1回5,000円以上利用するとプラス1倍に、楽天ビューティーであれば1回3,000円(税込)以上のネット予約&施術完了でプラス1倍0.5倍(2021年11月1日から)となります。

楽天の保険+楽天カードでは「楽天の保険」の保険料を楽天カードで支払い楽天ID連携するとプラス1倍となります。ただし、ポイントアップ対象はお支払い月の翌月の楽天市場のお買い物となりますのでご注意を。※2022年4月1日以降、楽天市場で開催している「楽天の保険の保険料を楽天カードでお支払いすると楽天市場のお買い物がポイント+1倍」は対象外となりました。

楽天でんきでは加入&利用でプラス0.5倍ですが、残念ながら2021年6月1日(火)以降は楽天でんきはSPU対象外となりました。

楽天TVであればRakuten パ・リーグ Specialへの加入・契約更新でプラス1倍となります。(2021年4月1日(木)よりSPUの対象外)

楽天モバイルキャリア決済(Androidのみ)においては、楽天モバイルキャリア決済(Androidのみ)を月に合計2,000円(税込)以上利用すると、その月の楽天市場でのお買い物(初日~末日まで)のポイントが+0.5倍になります。

さらに、2020年8月1日から仲間入りしたのが楽天ウォレットで、当月、合計30,000円以上暗号資産現物を購入(ポイント交換含む)したお客様全員について同月の楽天市場のお買い物がポイント+0.5倍になります。
 
例えば、楽天市場で100,000円分のお買い物をしたとします。通常購入だとポイントは1倍で1,000ポイントをゲットすることになります。もちろん、これだけでも十分なポイントではあるのですが、SPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用して楽天カードを利用したとするとプラス2倍となり、2,000ポイントが加算されることになります。
 
これでさらに楽天市場アプリでのお買い物ということであれば、プラス0.5倍の500ポイントも加算されることになります。SPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用していくことによって、2倍3倍は軽くポイントをゲットできるようになるのです。
 
しかも、このSPU(スーパーポイントアッププログラム)は楽天市場の他のポイントキャンペーンとも組み合わせることができます。楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナが優勝した翌日には最大でプラス3倍になりますのでSPU(スーパーポイントアッププログラム)の最大16倍と合わせて最大で19倍、お買い物マラソン楽天スーパーSALEだと最大でプラス28倍になりますのでSPU(スーパーポイントアッププログラム)の最大16倍と合わせて最大で44倍、5の倍数の日に楽天カード決済でプラス2倍になりますのでSPU(スーパーポイントアッププログラム)の最大16倍と合わせて最大で18倍といった具合になります。
 
特に、SPU(スーパーポイントアッププログラム)とお買い物マラソンや楽天スーパーSALEとの組み合わせで最大42倍というのはかなり大きいので、積極的に活用していきたいところです。下手すれば1回の利用で普通に使う1年分くらいのポイントをゲットすることもできるかもいれません。

  • SPU(スーパーポイントアッププログラム)と楽天スーパーSALEとの組み合わせの倍率は2022年6月4日(土)20:00 ~ 6月11日(土)01:59 開催時の倍率を掲載しています。


 
 

毎月5と0の付く日のポイントプラス2倍を活用する

 
スーパーやドラッグストアなどでも「毎月○と○の付く日はポイント○倍!」といったキャンペーンはよくやっているものです。実は楽天市場でもやっております!
楽天カードなら毎月5と0の付く日のポイントプラス2倍
楽天市場の場合には毎月5と0の付く日に楽天カードの利用でポイントがプラス2倍となります。5と0のつく日ですので、5の倍数で5日、10日、15日、20日、25日、30日となります。1か月の間に1週間近くポイントがプラス2倍になる日があるとなってくると、毎月のお買い物も楽しみになるのではないでしょうか?
 
ちなみに、先ほどではSPU(スーパーポイントアッププログラム)についてお話ししましたが、これと組み合わせると楽天カードであれば3倍にプラス2倍となりますので5倍になり、楽天ゴールドカード・プレミアムカードであれば5倍にプラス2倍となりますので7倍になります。
 
もし楽天市場でのお買い物をするのであれば、毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日のそれぞれ0時00分から23時59分までに楽天カードを使ってお買い物をしておきましょう。ご存知のように楽天市場には日用品から食品までありとあらゆるものがそろっています。普段スーパーやコンビニで済ませるようなお買い物もまとめて楽天市場で買っておくといいかもしれません。
 
毎月5と0の付く日のポイントプラス2倍を活用するにはエントリーが必要です。コチラのページからエントリーすることができます。
 
 

エントリーして街の優待店舗でポイントをためる

 
クレジットカードには優待店舗というものが設定されていることが多いものです。実は楽天カードにも優待店舗サービスというものが用意されており、常に何かしらの優待店舗が見つかります。
楽天カードで支払うだけでお得にポイントが貯まるお店
基本的にはエントリーしてそのお店での支払いを楽天カードにするだけでOKです。しかも、利用対象期間の支払いであれば何度でも特典が受け取れるのでポイントもザクザクです。
 
楽天カードにおける優待店舗というのはいろいろあります。例えば、高島屋グループの商業施設他であればエントリーでポイント2倍になりますし、紳士服で有名なはるやまもエントリーでポイント2倍になります。他にも箱根小涌園ユネッサンや白木屋、すたみな太郎(NEXTやNEOも)、魚民といったところでもエントリーでポイント2倍となります。
 
もちろん、これはあくまでも優待店舗の一部に過ぎません。他にもいろいろな優待店舗がありますので、よく利用するお店があればエントリーの上、楽天カードでの支払いをしていきましょう。ポイントがザクザクたまっていくはずです。
 
楽天カードで支払うだけでお得にポイントが貯まるお店は、コチラのページで確認することができます。
 
 

公共料金の支払いでもポイントをためる

 
楽天カードは公共料金の支払いにも使うことができるのですが、実は公共料金の支払いでもしっかりとポイントがたまるようになっています。毎月の携帯電話料金はもちろん、電気料金・電話料金・ガス料金・水道料金・新聞料金・放送料金・レンタルサーバー料金を楽天カードで支払うと、100円につき1ポイントたまるようになっているのです。
 
言うまでもありませんが、公共料金というのは毎月発生するものです。しかも、どれだけ節約しても一定の金額はかかることになりますので、ここでポイントが発生するというのはありがたいです。ほとんどの方が公共料金に対しては仕方のない支出と考えているでしょうから、少しでもポイントでの還元があるととても嬉しくなります。あなたも賢くポイントを貯めて、毎日の生活に楽しいポイントライフを活用してみてはいかがでしょうか!
 
楽天カードを利用しての公共料金お支払い申込みは、コチラのページから申請することができます。
 

楽天カード利用獲得ポイントに変更がありました

2021年6月1日より、公共料金(電気・ガス・水道)、税金(自動車税・住民税・源泉所得税・贈与税・地方法人税・法人税・都市計画税・固定資産税)、国民年金保険料、Yahoo!公金支払いに関する一部の利用先において、100円につき1ポイント進呈から500円につき1ポイント進呈に変更となりました。
 
関東地方の公共料金(電気・ガス・水道)を例に出すと、東京電力エナジーパートナー、東京ガス、東部ガス、東彩ガス、武州ガス、ニチガス、京葉ガス、さいたま市水道局、東京都水道局、神奈川県営水道、川崎市上下水道局、横浜市水道局が対象になります。公共料金で楽天ポイントをためていた人にとっては、貰えるポイントが今までよりも5分の1に激減してしまう残念な変更となってしまいました。
 
今まで東京電力エナジーパートナーと東京ガスと東京都水道局で毎月5万円利用していた人からすると、貰えるポイントが500ポイントから100ポイントになってしまうので、これは本当に悲しいです泣き顔

 
 

海外旅行でのショッピングでポイントをためる

 
楽天カードは海外でのカードショッピングでもポイントがたまるようになっています。それも国内と同じように1%のポイントがたまるようになっているのです。海外旅行によく行くという方であれば、海外でのカードショッピングは楽天カードに任せておくといいでしょう。
 
 

新規入会キャンペーンでポイントをためる

以前は楽天カードへの入会で獲得できたのは2,000ポイントだけでしたが、ここ最近では新規入会+利用で5,000ポイント(5,000円相当)プレゼントキャンペーンが開催されております。

楽天カード☆新規入会&利用で、もれなく5,000ポイント(5,000円相当)プレゼントキャンペーン実施中です

 

ちょっと待った!

 

時期によってはこの入会キャンペーンで獲得できるポイントが増額され、7,000ポイントもしくは8,000ポイントゲットできるケースもあります。

楽天カード、7,000もしくは8,000ポイントもらえる入会キャンペーン情報
 
不定期に行われているのでいつ開催されるかは正確には分かりませんが、過去のキャンペーン履歴やその他キャンペーンとの重複といった情報を元に推測すると、おおよその見当が付きます。
 
楽天カードへの入会を検討されている方は、2022年7月|楽天カード、いつ8000,7000ポイントもらえる入会キャンペーン開催?その答えとポイント獲得条件やもらい方の全てをここに置いてきた詳細はこちらをご確認してもらうと、賢くお得にポイントをためることができるかもしれませんよ。
 
 
 

~まとめ~

もともとクレジットカードの中でもポイントがたまりやすいものとして知られている楽天カードなのですが、普通に使うのではなくちょっとした工夫をすることによってかなりのポイントがためられるようになっています。
 
特に最近は、SPU(スーパーポイントアッププログラム)をはじめとしたポイントをためるためのキャンペーンが目立つようになっています。基本的にいろいろなものを組み合わせることによってポイントがどんどんたまっていく仕様になっていますので、積極的に楽天カードを使っていくようにしましょう。下手すれば1日で1年分くらいのポイントを荒稼ぎすることもできるかもしれません。
 
 
 
 
入会キャンペーンを利用して楽天カードへの入会を希望される方は「ベテランカードホルダーが厳選したおすすめのクレジットカード5選詳細はこちら」に設置してある楽天カード専用の申し込みボタンから公式サイトへお進みください。
 
 

 
 

関連記事: