20代限定のゴールドカード「三井住友カード プライムゴールド」と「JCB GOLD EXTAGE」の魅力を比較調査してみました

今の時代、クレジットカードを持っていないという社会人は少ないと思いますが、クレジットカード選びはとても重要です。というのも、クレジットカードはカード会社によって提供するポイントの還元率、サービスが大きく異なるからです。人によっては、カードの支払いによって貯まったポイントを管理していなかったり、実は失効していたなんて人もいるのではないでしょうか。

また、クレジットカード選びにおいては、ポイント還元率にばかり目がいきがちですが、ポイント還元率だけでなく、カードに付属するサービスも最近では重要視されるようになりました。

そこで、20代の方が持っていて恥ずかしくない、もうワンランク上のクレジットカードが「三井住友カード プライムゴールド」と「JCB GOLD EXTAGE」です!
 
「三井住友カード プライムゴールド」と「JCB GOLD EXTAGE」についての比較調査
また、クレジットカードを利用するメリットは、ズバリ、カードのポイント還元と付属サービスです。

この二つをチェックすることで自分に合ったクレジットカードをチョイスすることができます。自分がポイント還元率を重視しているのか、デザインを重視しているのか、はたまたサービスを重視しているのかで選ぶクレジットカードが変わってきます。
 
それぞれ、カードの還元率やサービスに特徴がありますので、カード選びの参考にしてみてください。また、賢い人は日常の支払いをなるべくクレジットカードで済ませるとことで、効率よくポイントを貯めることができます。せっかくお金を支払うのであれば、少しでもお得になったほうがいいですからねピースサイン

例えば、クレジットカードを利用してポイントを貯める主なシーンには次のようなものなどがあります。

  • インターネットショッピング
  • 保険料やスーパー・コンビニ、病院、公共料金
  • 高速道路の料金、全国のJRや私鉄、タクシーの乗車
  • 映画館やテーマパーク、各種コンサートや旅行
  • 自動車税など各種税金

ネットショッピングでクレジットカードを利用している人は多いと思いますが、公共料金、税金まで利用できることを知らない人もいるのではないでしょうか。最近では、家賃もクレジットカード支払いに対応している物件も増えていて、クレジットカードが利用できる範囲は広がっています。

前置きが長くなってしまいましたが、ここからは、20代の方で”一般カードではもう満足できない”という人のために、サービスが充実していて券面デザインもかっこいい「三井住友カード プライムゴールド」と「JCB GOLD EXTAGE」の魅力をたっぷりとご紹介していきたいと思います。
 
両カードはリッチに人生を謳歌する若者向けに発行されているゴールドカードなので、「自分のライフスタイルに当てはまる」という人はこのまま読み進めてみてください。自分が希望していたカードにやっと出会えたと思えるかもしれません。
 
ヤングエグゼクティブ
 

三井住友カード プライムゴールドの魅力

20代の人におすすめのゴールドカードーmitsuisumitomo-card-prime-gold
 
三井住友カード プライムゴールドは銀行系のカードなので、正直、ポイント還元率はそれほど高くはありません。ただ、このカードの魅力はやはり付属サービスが充実していることにあります。では、このカードの魅力について紹介します。
 

初年度無料の20代専用ゴールドカード

満20歳から満30歳未満の方限定のゴールドカードです。満30歳になったあと、最初のカード更新時よりゴールドカードに自動的にランクアップします。

まず、20代でゴールドカードを持てるというのがステータスになるのではないかと思います。また、一般のゴールドカードと比較しても、保険やサービスは引けを取らないサービスの内容となっているので、このカードを持つのは一種のステータスとなります。また、三井住友カード プライムゴールドの年会費は5000円(税別)ですが、条件次第では年会費1500円(税別)でゴールドカードが持てるのもこのカードの魅力の一つです。
 

初年度年会費無料、選べるコース別年会費

ゴールドカードと言うと、年会費が高いイメージがありますが、この三井住友カード プライムゴールドは初年度は年会費無料で利用できます。

また、支払い方法の指定やサービスの申し込みによっては翌年度以降の年会費割引が適用となります。自身で年会費を選択することができ、なんと年会費1500円(税別)からゴールドカードを持つことができるのです。まさに、20代の方向けのカードと言えます。ちなみにですが、本会員の方がVisaとMastercardの両方で申し込みした場合は、2枚目の年会費(コース指定なしの時)は1,000円(税別)となっております。
 

コース 年会費
WEB明細書+マイ・ペイすリボコース※1 1,500円+税
マイ・ペイすリボコース※2 2,500円+税
WEB明細書コース※3 4,000円+税
いずれも指定なし 5,000円+税
  • 1.お支払い方法に「マイ・ペイすリボ」を指定して、「Web明細」をお申し込みのうえ、それぞれの条件を満たすと最大割引が適用されます。
  • 2.お支払い方法に「マイ・ペイすリボ」を指定して、条件を満たすと年会費が半額になります。
  • 3.「Web明細」のお申し込みをして条件を満たすと、年会費が1,000円(税別)割引されます。
<年会費割引条件(本会員のみ)>
(1) 「Web明細」に登録のうえ、過去1年間に6回以上の請求がある方が割引となります。
(2) 「マイ・ペイすリボ」に登録のうえ、翌年度以降は、「マイ・ぺイすリボ」への登録+前年度1回以上リボ払い手数料を支払うとことで年会費が半額となります。(各種年会費、弊社情報誌定期購読料、一部の保険料およびリボ払い・分割払い・キャッシングリボのお支払い分などは、本サービスにおけるカード利用条件の対象となりません)

 

空港ラウンジサービス

羽田空港、伊丹空港をはじめとした全国28の国内主要空港のラウンジで、ソフトドリンク提供などのサービスが利用できます。

空港ラウンジサービスイメージ画像

空港を利用したことがある方ならご存知かもしれませんが、ラウンジは通常の待合室とは全く違うリッチな気分を味わうことができます。通常の待合室と違い、座り心地のいいソファーでゆったりとリラックスできます。フリードリンクを手に恋人と談笑したりして、空港での待ち時間を優雅に過ごせるのが空港ラウンジサービスなのです。仕事や旅行などで空港をよく利用機会がある方は、このカードを持つ目的になるのではないでしょうか。
 

旅館・ホテル宿泊プラン by Relux

一流旅館・ホテルを厳選した会員制宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」。ゴールドカード会員限定で、通常のReluxが提供している価格から、さらに3,000円OFFで利用することができます。通常の「Relux」が提供している価格(最低価格を保証している価格)から、さらに初回:7%(2回目以降:5%)OFFで利用することができます。
 
特別な旅行体験をお届けする宿泊予約サービスのRelux(リラックス)

 

Reluxは、独自の審査基準で選んだ高級旅館だけを掲載し、しかも満足しなければ全額返金する“満足度保証”をしている宿泊予約サイトで、reluxが扱うのは部屋や風呂、料理、サービス、雰囲気など100項目からなる独自の審査基準を満たした高級旅館のみ。まさに、ゴールドカードを利用する人にぴったりな宿泊予約サイト。これが3000円割引初回:7%(2回目以降:5%)OFFで利用できるのは、かなりお得ですよね。旅行が好きな方にお勧めのポイントの一つです。
 

少額決済でもポイントが貯まる!

その他のクレジットカードと同様に、カードの利用でポイントが貯まるので、現金で支払うより断然お得です。こちらのポイントサービスは「ワールドプレゼント」という名称で、1,000円(税込)利用で1ポイント付与されます。

貯まったポイントは、素敵な景品との交換や、他社のポイントプログラムに移行することができます。例えば、ネットショッピングなら、楽天、アマゾンを利用する人が多いと思いますが、アマゾンなら、「ワールドプレゼント1ポイント=Amazonギフト券5円分」、楽天なら、「ワールドプレゼント1ポイント=楽天スーパーポイント5ポイント」で交換することができます。

つまり、1ポイントで5円分の価値があることが分かります。その為、ポイント還元率は100円で0.5円の計算になります。他のクレジットカードと比較すると、ポイント還元率は低めですが、その分、サービスが充実していますし、前年度(2月~翌年1月)お支払いのお買物累計金額によって、「V1」「V2」「V3」の各ステージが設定され、ステージと今年度のお買物累計金額に応じてボーナスポイントをプレゼントされます。

例えば、プライムゴールドカード会員の方で前年度のクレジットカードでのお買物が50万円の場合は「V1」が設定され、今年度50万円のお買物で100ポイントをプレゼントされますので、カードを利用すれば利用するほどお得になるしくみになっています。

その他にも、海外・国内旅行傷害保険がゴールドカードならではの待遇を受けることができ、プライムゴールドカード限定サービスとして、ゴールドデスク、ドクターコール24などのサービスが利用できます。

ゴールドデスクは、ゴールドカード・プライムゴールドカード会員(Visa・Mastercard会員)の方専用のデスクです。カードやサービスに関することはどのようなことでも、お気軽に相談できます。ドクターコール24は、日本国内での急病やケガ、あるいは病院に行くほどではないけれどもちょっと心配なことなど、毎日の生活の中で生じる医療・ストレス・健康の不安について、医師・保健師・看護師などの専門スタッフが電話で24時間・年中無休で無料相談できます。

通常、クレジットカードを利用している人は、ポイント還元率ばかり目が行きがちですが、ゴールドカードはやはりサービスが充実しているのが魅力になります。カードのサービス内容で、自分が利用するものがあれば、利用を検討してみてもいいのではないでしょうか。
 
 
続いて、JCBオリジナルシリーズ「JCB GOLD EXTAGE」の魅力について紹介していきます。
 
 

JCBオリジナルシリーズ「JCB GOLD EXTAGE」の魅力

 
20代の人におすすめのゴールドカードーjcb-gold-extage
先ほど紹介した三井住友カード プライムゴールドと同様、ポイント還元率は高くはありませんが、同様に付属サービスが充実していることにあります。また、20代でゴールドカードを持っているというステータスを味わうことができるのも魅力の一つです。では、このカードの魅力について紹介します。

初年度年会費無料、次年度以降3000円(税別)でゴールドカードが持てる

初年度年会費無料・次年度以降3,000円(税別)で利用できます。年会費が固定ですが、3000円(税別)と安く、この金額でゴールドカードが持てること、そして、様々なゴールドカードならではの優遇サービスが受けられるのが魅力です。
 

空港ラウンジサービス

国内の主要空港内に加え、ハワイ・ホノルル国際空港内の空港ラウンジが年中無休・無料でご利用になれます。こちらのカードは国内の空港に加え、ハワイ・ホノルル国際空港内の空港ラウンジも利用することができます。ハワイに旅行する機会がある方は、それの為に保有してもいいかもしれないですね。
 

旅行傷害保険が充実、補償額も最高5000万円

三井住友カード プライムゴールドと同様、ゴールドカードならではの補償を受けることができます。JCB GOLD EXTAGEで事前に旅行費用などを支払った場合、最高5,000万円が補償されます。ちなみにですが、JCB一般カードの場合は最高3,000万円の補償なので、もしもの時の頼れる安心といった面でもJCB GOLD EXTAGEを持つ意味があります。

事故や病気、ケガ、携行品の盗難なども補償されますので、とても安心旅行を楽しむことができます。こういった手厚い補償は、通常のカードでは受けられないゴールドカードならではの特色で、JCB GOLD EXTAGEのステータス性を感じざるを得ません衝撃ドン
 

カード利用でポイントプラスでお得に貯まる!

毎月のカード利用合計金額1000円(税込み)毎に1ポイント貯まります。これは、三井住友カード プライムゴールドと同様ですが、EXTAGEボーナスで最大ポイントが1.5倍貯まります。

また、提携企業での利用で、さらにお得に利用することができます。例えば、アマゾン利用でなんと、3.0%5.0%(期間限定・要ポイントアップ登録)の高い還元率を受けられます。
ポイントアップ登録のうえ、Amazon.co.jpで利用するとポイント+5倍
そのほかにも、セブンイレブンでポイント還元率が3倍、スターバックスに関しては、1000円以上の支払いでなんと5倍10倍(期間限定・要ポイントアップ登録)の高還元率!
スターバックスで1000円以上の支払いでなんと+10倍の高還元率
そのほかにも、ワンランク上のレストラン予約ができる「一休.comレストラン」でもお得に利用できたり、昭和シェル石油でポイントがお得に貯まったりと、ポイントサービスが充実しているのが魅力です。よく利用するサービスがある場合は、その為にカードを作ってもいいかもしれないですね。

JCB GOLD EXTAGEはセブンイレブン、アマゾンなどよく利用するサービスで普段よりお得に利用できるのが魅力ですね。あとは、ゴールドカードならではの空港ラウンジが利用できたり、保障が充実していたりと、魅力が詰まった20代の為のゴールドカードと言えるでしょう。
 
 
JCBオリジナルシリーズ
(公式サイトへ移動します
  
 

~まとめ~

クレジットカードに年会費を支払うのはもったいないと考えてしまい遠ざける傾向にあります。しかしながら、一般カードとは違ったワンランク上のゴールドカードが持つポテンシャルを理解すると、ゴールドカードを手にする意味が分かってくるのではないでしょうか。

ゴールドカードは年会費がかかる分、保持することにステータスがありますし、それが20代で割安で保持できるのが「三井住友カード プライムゴールド」と「JCB GOLD EXTAGE」の魅力です。また、20代限定のこれらのサービスは、年会費は安いのに、通常のゴールドカードとほとんど遜色ないサービスが受けられるのも魅力的です。

今の時代、支払いはクレジットカードという人が多いと思いますが、その中でも自分に合ったクレジットカード選びが重要になります。ポイント還元率で選ぶか、付属サービスで選ぶかになりますが、手厚いサービスを重要視するなら間違いなくゴールドカードがお勧めですね。

実際にゴールドカードを利用している人は、そのカードを利用して価値を見出している方が多いです。若い方でも支払い時に一般カードはちょっと恥ずかしいという方は、この機会に20代限定のゴールドカードを持っているのもいいのではないでしょうか。また、手厚いサービスを利用することで、ゴールドカードの魅力を改めて知ることもできます。ゴールドカードに興味がある20代の方は、「三井住友カード プライムゴールド」と「JCB GOLD EXTAGE」を初めて作るゴールドカードとして検討してみてはいかがでしょうか。
 
 
 

注目マークこのページに関連する記事: