審査に不安のある方やクレヒスのないクレカ初心者には、審査が甘い『デポジット型ライフカード』がおすすめです!

審査に不安のある人向け「最強お助けクレジットカード」の代表的存在!

審査に不安のある人やはじめての人向け最強のクレジットカードならこれだっ!ライフカード(デポジット型)
今までいかなるクレジットカードの審査にも通らなかった人の最後の砦と断言できるほど、審査に通りやすいクレジットカードです。
 
クレジットカードの審査に何度も落ちてしまいカードを持つことを諦めかけてた人に、是非ともこのライフカード(デポジット型)の存在を知っていただきたいのですびっくりマーク
 

ところで、

クレジットカードにまつわる事で、あなたはこんな悔しい思いや残念な経験をした覚えはありませんか?

 

  • 職業柄、稼ぎの多い月もあれば全くと言っていいほど収入がなく不安定なため、クレジットカードの審査にことごとく落ちてしまった
  • 転職ばかりで社会的信用もなく、クレジットカードが作れない
  • 居住年数が短くて、クレジットカードの審査に通るか不安を抱えている
  • 正社員である安定した生活を捨て独立起業したはいいが、正社員時代にクレジットカードを作っておかなかったために、起業後では収入が不安定でクレジットカードを作れなかった
  • フリーターなのでクレジットカードの審査に不安がある
  • 自分のポッコリお腹に嫌気がさし、一念発起してスポーツジムに通ってマッチョになってやろうとしたけど、クレジットカードがなくて入会できずに困った
  • 新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が全国に波及して、いよいよ近所のレンタル屋さんに行くことも気が引けてきたので、自宅に届くDMMのDVDレンタルを申し込もうとしたが、クレジットカードがなくDVDの宅配レンタルを断念した
  • 自宅での巣ごもり生活にもそろそろ飽きてきて、暇つぶしにWOWOWでも視聴しようとしたが、クレジットカードがなくて入会できなかった
  • 彼女を誘ってふとドライブに行こうと思い、ふたりでレンタカー屋さんに行ったものの、クレジットカードがないばかりに車を借りられず、彼女と気まずい雰囲気になった
  • ネットショッピングでどうしても欲しい品物があったが、クレジット決済しか対応しておらず購入できなかった

 
このような悔しい思いを二度としないためにも、一刻も早くクレジットカードをもっておきたいところですよね!
 
そんなこと言われたって、「作れないんだからしょうがないでしょ」という声が聞こえてきそう・・・
 
でも大丈夫、お伝えしたような事情でクレジットカードを作れずに凹んでいたあなたに是非とも伝えたい!
 

審査がほぼほぼないデポジット型クレジットカードの「ライフカード」があることを!!

えっ、デポジット型クレジットカードって何?

 
とお思いの方もいらっしゃることでしょう。ここからは、通常のクレジットカードとデポジット型クレジットカードの相違点やデポジット型ライフカードを申込む際の注意事項について解説していきます。
 

デポジット(deposit)型クレジットカードとは

 
簡潔に言うと、事前にデポジット(保証金)を預けることで、保証金の範囲内で利用限度額が設定されるクレジットカードのことです。
 
普通のクレジットカードと同様に、ネットショッピングや街中の店舗で利用することができます。さらに、ETCカードだって年会費無料で作ることができますし、公共料金の支払いに利用することだってできます。利用代金は登録した金融機関口座から自動振替されます。
 
ETCカードについて補足すると、クレジットカードが自宅に届いたのち1週間程度で会員専用インターネットサービス「LIFE-Web Desk」から追加発行の申込みをすることができます。ETCカードは申込み日より2週間程度で登録してある自宅に配送されます。
 
 

通常のクレジットカードとデポジット型ライフカードでは大きな相違点があります。下記の注意事項を確認したうえで、デポジット型ライフカードの入会をご検討ください!

 
通常のクレジットカードでも年会費はありますが、入会時に保証金を用意することはありません。
 
しかしながら、デポジット型ライフカードではお申込みにあたって、あらかじめ年会費と保証金を用意する必要があります。保証金の支払い方法もちょっと変わっていて、カード受け取りの際に代金引換という形で預けることになります。
 
先でもふれましたが、この保証金(デポジット)がショッピング利用限度額となり、この範囲でしか利用できません。なので、デポジット型ライフカードで大きな買い物をする予定があるのであれば、予めまとまった現金を用意しておかなければなりません。
 

  • ライフカードを退会した場合、未入金の利用明細等が存在しないことを条件に保証金は返還されます。返還のタイミングは退会日より2ヵ月後が目安となります。

 
あと、クレジットカードの支払い方法にも注意が必要です!
 
通常のクレジットカードであれば1回払いの他に分割やボーナス一括払いができますが、デポジット型ライフカードでは1回払いのみとなります。
 
ライフカードインフォメーションセンターに電話して確認したところ、「支払い方法は基本的に1回ですが、個別の申込み内容によっては、分割もできる」とのご回答をいただきました。残念ながら、分割払いが可能になる申込みの条件については教えていただくことはできませんでした ガッカリ
 
その他の注意事項として下記の事柄にもご留意ください。

  1. 20未満の方は申込みすることができません。
  2. 通常のクレジットカードであればキャッシング枠を設定することができますが、このカードはショッピング専用なのでキャッシングはできません。
  3. Apple Pay / Google Pay にも対応していますが、自動販売機等一部利用できないものがあります。

 

利用限度額による保証金と年会費の具体例

 
①.スタンダードカードで限度額10万円の場合

保証金 100,000円

年会費 5,000円(税抜)

②.ゴールドカードで限度額50万円の場合

保証金 500,000円

年会費 10,000円(税抜)

③.ゴールドカードで限度額190万円の場合

保証金 1,900,000円

年会費 20,000円(税抜)
 
ライフカード スタンダードカードでは年会費5,000円(税抜)の1コース、ライフカード ゴールドカードでは年会費10,000円(税抜)と年会費20,000円(税抜)の2コースあり、それぞれ限度額も異なります。詳しくはこちらのカード詳細情報でご確認ください。
 

最後に:

大げさなに聞こえるかもしれませんが、
クレジットカードを作れない悩みを抱えている人を一人でも多く救いたいのです。
 
このカードの存在を知らずして、クレジットカードを所有することをあきらめる人をなくしたいのです。
 
この記事を読んで下さっているあながこのような悩みを抱えてなかったとしても、あなたの周りで悩んでいる人がいるかもしれません。
 
もし居るとしたら、是非ともこのクレジットカードの存在を教えてあげてください。きっと、その方はずっと悩んでいた問題を解決することができて、あなたに感謝することでしょう。
 
 
 

 

ライフカード(DP)ライフカード ゴールド(DP)のスペックを比較

 

ライフカード(DP) ライフカード ゴールド(DP)
券面 デポジット型ライフカード デポジット型ライフカード ゴールド
国際ブランド MasterCard
入会対象者 個人
お申し込み資格 日本国内在住の20歳以上で電話連絡が可能な方
年会費(税抜)
※初年度は代金引換、
2年目以降は口座振替
5,000円 10,000円 20,000円
利用限度額
※10万円単位で設定が可能です
10万円 20万円〜90万円 100万円〜190万円
保証金必要額
※カード受取り時に代金引換にてお預けとなります
利用限度額と同額
支払い方法 1回払い
※申込み内容により分割払い応相談
キャッシング枠 利用できません
付帯保険 国内・海外旅行傷害保険 /
シートベルト傷害保険 /
※詳細はカード受け取り時の同封物でご確認ください
国内・海外旅行傷害保険 /
シートベルト傷害保険 /
ショッピングガード保険 /
※詳細はカード受け取り時の同封物でご確認ください
ポイントサービス LIFEサンクスプレゼント付帯
その他サービス 弁護士無料相談サービス/
カード会員保証制度 /
LIFE DESK(日本語サービス)/
会員限定の各種優待割引サービス /
空港ラウンジ利用 /
弁護士無料相談サービス /
カード会員保証制度 /
LIFE DESK(日本語サービス)/
会員限定の各種優待割引サービス /
ロードサービス /
空港ラウンジ利用 /
弁護士無料相談サービス /
カード会員保証制度 /
LIFE DESK(日本語サービス)/
会員限定の各種優待割引サービス /
追加カード ETCカード
(年会費無料)
ライフカードiD 登録可能
Apple Pay /
Google Pay
登録可能
※自動販売機等一部利用できないものがあります

 
 

 
※クレジットカードの発行には所定の審査があります。
 
 

<ライフカード 発行会社情報>

会社名:ライフカード株式会社
所在地: 本社 〒225-0014 神奈川県横浜市青葉区荏田西1-3-20
    (東京)〒105-0014 東京都港区芝二丁目31番19号 バンザイビル
貸金業登録番号:関東財務局長(4)第01481号 | 日本貸金業協会会員: 第005681号

 
 

同じカテゴリーの記事: