ゆうちょダイレクトを利用するまでの手順

クレジットカードをインターネットで申し込む際、引き落とし口座の登録が必要になります。引き落とし口座にゆうちょ銀行を指定したい場合は、あらかじめゆうちょ銀行のサイトで「ゆうちょダイレクト」というネットバンキングへの登録をしておく必要があります。
 
総合口座の通帳、キャッシュカードがお手元にある方は、Web上で「ゆうちょダイレクト」をお申し込みすると、すぐに残高などの照会ができるようになるとても便利なサービスです。
ここでは、その「ゆうちょダイレクト」のお申し込みから利用までの手順を時系列を追って詳しく見ていくことにします。
ゆうちょダイレクト
 
まずはこちらから公式サイトへアクセスします。

『ゆうちょダイレクトのお申し込み(無料)』ボタンをクリック。
ゆうちょダイレクトのお申し込みボタン

Webかんたん利用申し込みの『お手続きはこちら』ボタンをクリック。
Webかんたん利用申し込みの『お手続きはこちら』ボタン

ゆうちょダイレクトをインターネットで申し込むには、ゆうちょ銀行の総合口座通帳とキャッシュカード暗証番号が必要です。また登録の際には、通帳に印字されている最終残高を入力する必要がありますので、通帳をお手元に用意したうえで、『新規登録に進む』ボタンをクリック。
『新規登録に進む』ボタン
 
 

基本情報を入力

 
記号番号・氏名・生年月日・連絡先電話番号・メールアドレスなどの基本情報を入力して、『次へ』ボタンをクリックする。
※当該メールアドレスは「取扱確認」および「ワンタイムパスワード」を通知するメールアドレスとして登録されます
 記号番号・氏名・生年月日・連絡先電話番号・メールアドレスなどの基本情報を入力

暗証番号,通帳最終表示残高などの口座情報の入力して 『次へ』ボタンをクリック。
暗証番号,通帳最終表示残高などの口座情報の入力

内容を確認して 『次へ』ボタンをクリック。
内容を確認して 『次へ』ボタン

後日、登録した住所に送金や振替口座指定などの取扱制限を解除するのに必要な郵便物が送付されてきます。現在お住まいの住所と同じか確認のうえ、間違えがなければ『次へ』ボタンをクリックします。
現在お住まいの住所と同じか確認

ワンタイムパスワード発行のアナウンスが表示されるので、「はい」を押した後に『次へ』ボタンをクリック。
ワンタイムパスワード発行のアナウンスが表示

ワンタイムパスワードを入力するページが表示されますので、メールボックスにワンタイムパスワードが記載されているメールが届いているか確認する。
ワンタイムパスワードが記載されているメール

メールに記載されているワンタイムパスワードを入力して、『次へ』ボタンをクリック。
ワンタイムパスワードを入力

今後のログイン時に必要なパスワードを登録して、『実行する』ボタンをクリック。
今後のログイン時に必要なパスワードを登録
パスワードを登録して、『実行する』ボタン
※ログインパスワードは生年月日、住所、電話番号、連続番号、同一番号など、他人に推測されやすい番号は使用しない。( アルファベット2文字以上+数字の組み合わせ、半角英数字6~12桁)

注意事項表示された「お客さま番号」は次回ログイン時に必要になるので、必ずメモしておきましょう!申し込み完了を知らせるメールには記載されていませんので、くれぐれもご注意をびっくりマーク

以上で、新規利用申し込みは完了です。
 
 
ゆうちょダイレクトの利用申し込みが完了いたしました。
すぐに、現在高照会等の一部のサービスを利用する場合は、画像と合言葉の登録に進んでいきます。
次回からのログイン時に、ログインパスワードを入力する画面上に、あらかじめご登録した画像を表示することにより、ゆうちょダイレクトの正規の画面であることを確認することができて安心です。
 
ゆうちょダイレクトの利用にあたって、あらかじめセキュリティ情報を登録する必要があります。

***セキュリティ情報のご登録について***
 
ゆうちょダイレクトでは、お客さまご本人のアクセスであることを確認させていただくため、あらかじめセキュリティ情報(「画像」と「合言葉」)をご登録いただきます。「画像」と「合言葉」をご登録いただけない場合は、ゆうちょダイレクトをパソコン・スマートフォンではご利用いただけません。ご登録いただく「画像」と「合言葉」は、それぞれ次の目的で使用されます。

「画像」の登録
パソコン・スマートフォンでログインの都度、お客さまにご登録いただいた「画像」をログインパスワード入力画面に表示いたします。ログインパスワード入力時には、ご登録いただいた「画像」が表示されていることをご確認ください。 ゆうちょダイレクトの正規画面であることがご確認いただけます。
「合言葉」の登録
お客さまご本人のアクセスであることを確認するため、毎回のログインの際に前回までの「アクセス環境(例:アクセス元のパソコン、プロバイダ、ブラウザの情報など)」と比較させていただきます。当行がそれらの情報との比較により普段と異なるアクセス環境だと判断した場合は、ご登録された「合言葉」をご入力いただくことにより、ご本人さまのご利用であることを確認させていただきます。

 
以上の事項をご確認いただき、「次へ」を押して、「画像」と「合言葉」の登録を行ってください。
 

 
ログインパスワード入力画面に表示する「画像」を1つ選択し、『合言葉の登録へ』ボタンをクリック。
ログインパスワード入力画面に表示する「画像」を1つ選択

普段と異なるアクセス環境と判断した場合に確認される「合言葉」の登録を行っていきます。3つの質問をそれぞれ選択の上、「合言葉」(漢字、ひらがな、カタカナまたは英数字)を全角10文字以内で入力し、『登録内容の確認』ボタンをクリック。
『登録内容の確認』

内容を確認のうえ、『画像と合言葉の登録』ボタンをクリック。
画像と合言葉の登録

画像と合言葉の登録が完了しました。
これより、「ゆうちょダイレクト」にログインして、ゆうちょ銀行の残高確認をすることができるようになりました。但し、まだ送金や口座振替手続きなどを行うことはできません。後日自宅へ送られてくる郵便物の中に
 
 

以上で、WEBからの申し込み手続きは完了となります。

 
 

ゆうちょダイレクトを利用する

 
WEBからの申し込み手続きの完了後3~5日で自宅に『ゆうちょダイレクト利用者カード』が届きます。
ゆうちょダイレクト利用者カード

注意事項ゆうちょダイレクト利用上の注意点

  1. ログインパスワード、暗証番号及び合言葉は、忘れたり他人に知られることがないよう厳重に管理して下さい。(パソコン内での管理は、ファイル(情報)が予期せず流出する恐れがありますのでご注意下さい)
  2. パスワードは「生年月日」「電話番号」等の他人から推測されるものは避け、定期的に変更することをおすすめします。
  3. 不特定多数の方が利用するパソコンでの利用はお控え下さい。
  4. 利用者カードを万一紛失した時は、お近くのゆうちょ銀行または郵便局へお届け下さい。
  5. 電話などでゆうちょ銀行及び郵便局から利用者にログインパスワード・暗証番号等を尋ねられることは一切ありませんので、もしもそのような電話がかかって来たときには、決して返答しないで下さい。

 
注意事項フィッシング詐欺に注意して下さい

「ゆうちょダイレクト」を装った架空のWEBサイトに誘導して、お客さま番号・ログインパスワード・暗証番号等を盗もうとする不審なメールいわゆるフィッシング詐欺の被害が発生しています。
ゆうちょ銀行からメールでお客さま番号・ログインパスワード・暗証番号等を同時にまたは直接入力するWEBサイトのURLが送られてくることはありません。不審なメールを受信した場合は、リンク先WEBサイトには絶対にログインパスワード等の入力を、決して行わないようにして下さい。

 
 
ゆうちょ銀行から送られてきた郵便物の中に『ゆうちょダイレクト利用者カード』があります。そこに記載されている4桁ー4桁ー5桁のお客さま番号をゆうちょダイレクトのWEBサイトに入力して『次へ』ボタンをクリックします。
ゆうちょダイレクトのサイトへ遷移

ゆうちょダイレクト申し込み時に登録した合言葉(2問)を入力して『次へ』ボタンをクリック。

表示されている画像が登録した画像であることをご確認のうえ、ログインパスワードを入力して、『ログイン』ボタンをクリック。

ゆうちょダイレクトにログインすることができました。『ダイレクトトップ』ボタンをクリックすると、現在のゆうちょ銀行残高を確認することができます。

続いて送金や口座振替手続きなどのサービスを利用するために、利用制限解除をしていきます
ゆうちょダイレクトにログインしたページの中段あたりに『制限解除』ボタンがあるのでクリック。
『制限解除』ボタン

郵送で送られてきた「制限解除用パスワード」を入力して、『次へ』ボタンをクリック。
制限解除用パスワード
「制限解除用パスワード」を入力

新しく「ダイレクト暗証番号」を登録します。ダイレクト暗証番号を入力し、『実行する』ボタンをクリック。
※「ダイレクト暗証番号」とは、ゆうちょダイレクト+(プラス)への切り替えや、登録内容の変更等の手続きに使用する固定暗証番号(6桁から12桁の数字)です。ログインパスワードや制限解除用パスワードとは異なります。
※「ダイレクト暗証番号」はクレジットカードの口座振替手続きの時にも必要となりますので、必ず忘れずにメモしておきましょう!
「ダイレクト暗証番号」を登録

以上で制限解除の申請は完了です。これで送金や口座振替手続きなどすべてのサービスを受けることができるようになりました。
制限解除の申請は完了
 
 
 
 
 
 

おすすめクレジットカードの最上段へ戻る