おすすめクレジットカード『セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード』のメリットとデメリットとは

クレディセゾンが発行しているクレジットカード!セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは保有者のみが知る、優待特典で生活を彩ることのできるカードと言われています。ステータスの高さは業界一!?
客観的に高い評価を得ています。国内外で幅広く利用することのできる優れたセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのメリットとデメリットを調査してみました。
 
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
 

メリットを聞けば、きっと手に入れたくなる!

 

■ポイント有効期限なしセゾン永久不滅ポイントびっくりマーク

 
セゾン永久不滅ポイントはセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード独自のポイントプログラムです。ポイントの有効期限は無期限であり、1ポイント5円として利用可能。

毎月の利用合計金額1,000円に付き1ポイント付与!
もちろん、税金(固定資産税、国民年金保険料、自動車税、など)を始め、固定・携帯電話、光熱費、ふるさと納税、新聞、プロバイダー、BIG・totoなどの支払い分もポイントは付与されます。

事前登録が必要ですが会員サイトである“Netアンサー”の登録を済ませてから、全国のセブンイレブン、イトーヨーカドーでカードを利用するととってもお得!
永久不滅ポイント(0.5%)+登録済みのnanacoカードにもnanacoポイントが1.0%還元。

1000円で1ポイントは還元率が低すぎる!?いいえ、違います。
セゾン永久不滅ポイントとは別に、毎月利用額合計に応じてカード本来のポイントが別に付与されますのでご安心ください音符マーク

※カードの基本的なポイント還元率は0.5%です。
海外で使用した際にはいつでもポイント2倍(還元率は1.0%)。

クレディセゾン運営“永久不滅.com”ポイントモールをご存知でしょうか。
永久不滅.com経由で楽天市場、Amazon 、LOHACO、Yahoo!ショッピング、無印良品ネットストア、ポンパレモールなどでお買い物をする際にカードで支払いをすると、カードの通常ポイント+永久不滅.com特別加算ポイントも付与!!BookLive!、iTunes Store、honto、エクスペディアの還元率も高いので有効活用がおすすめです。
 

■ボーナスポイント・パートナーズ特典

 
プログラムに参加している店舗でカードを利用すると“ボーナスポイント・パートナーズ”と言って、永久不滅ポイントが付与されるのです。レストラン、ホテル、ショッピングなどでカードで支払いをすれば、1,000円ごとに、ボーナスポイントとして、1~9ポイント(+0.5%~4.5%)ゲット可能。例えばアイシティ新宿店・渋谷駅前店、全国のシモンズギャラリー、大丸福岡天神店、ミラザなど。ネット通販もプログラムに参加しているサイトがありますので要チェック!

※各店舗によりボーナスポイントは異なりますのでご注意ください。
 

■優待プログラム

 
ショッピング、ホテル、ダイニングで利用できる優待プログラムは必見!セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを保有する最大のメリットとも言えるでしょう。世界の国々と幅広い地域で3つのジャンルにおいて優待割引を受けることができるのです。日本国内で例をあげると、レストラン料金が10%割引、ドリンクサービスの特典など目白押し。

“tabiデスク”から優待プログラム対象になっている大手旅行会社の主催するパッケージツアーに申し込みを行うと旅行代金がなんと、最大8%OFFにもなります。割引対象は本人に限らず、旅行に同伴する家族、ご友人も適応されます。観光場所でレンタカーを借りる際もトヨタレンタカーはメンバー優待料金で利用可能!海外旅行に出向く際だって、携帯電話レンタル、海外用Wi-Fi、コート預かり優待特典が付いています。レストランの10~15%割引を使用すれば、旅行費を極限まで抑えることができますし、優待プログラムを利用できるとなれば、普段は行かない豪華なお食事処も視野にいれられます。

他にもヘアーサロン、整体、不動産の優待などなど、無限大とも言える優待プログラムには度肝を抜かれる事でしょう衝撃ドン
 
 

デメリットを探してみる

 

■海外旅行傷害保険

 
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードはメリットが多すぎて、デメリットを考える隙を与えない程ですが唯一とも言えるデメリットが海外旅行傷害保険付帯されていません。

現代では無料カードでありながら、旅行保険が付帯されているカードもちらほら存在しています。海外旅行に行く際には保険が必須ですので、海外旅行傷害保険を考えている方は、ワンランク上の『セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード』を選択するか、エポスカードのような海外旅行保険が付帯されている無料カードを発行するしかありません。
 
 

~まとめ~

クレジットカード業界の中で比較的、審査基準が厳しくないセゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードは、電子マネーにも対応していますし、ファミリーカードやETCカードの発行も年会費も無料です。上記では紹介しきれなかったメリットはまだまだ存在します。メリットばかりが目立っていますが、これ程までに待遇の良いカードは他と比較できません。クレジットカードの発行を検討している方に参考にしていただけると幸いです。
 
 
 
 

関連記事:

  1. アメックスブランドをお手頃に満喫したいあなたにおすすめのクレジットカードです

 
 
 
 
 
 
 

おすすめクレジットカードの最上段へ戻る